チェリーバルブの繁殖方法と混浴相性/喧嘩を避けるには

生体・熱帯魚

チェリーバルブはコイ科の仲間でありながら最大でも4cm程度と小型で飼育しやすい赤い熱帯魚です。難しい色揚げなど必要なく、放っておいても真っ赤になるので初心者でも簡単に魅力を引き出すことができます。そんなチェリーバルブですが、混浴相性はキチンと把握しておく必要があります。この記事ではチェリーバルブを育て方はもちろん、他の熱帯魚やエビと暮らせるかなど解説していきます。

スポンサーリンク

チェリーバルブの基本情報

チェリーバルブ

チェリーバルブ基本情報
大きさ4〜5cm
水質弱酸性~中性
水温20度〜28度
寿命約3年前後

チェリーバルブは何匹まで入れて良い?

チェリーバルブは同種での小競り合いが多く、あまり入れすぎるとストレスで死んでしまったり、水槽から飛び出して事故死に繋がるといったことがあります。複数飼いする場合は、水草や流木などを配置しそれぞれのテリトリーを確保できるようなレイアウトを心がけましょう。

30cm水槽2匹程度
45cm水槽4匹程度
60cm水槽10匹程度

チェリーバルブの性格は温和だが…

チェリーバルブ 混浴

チェリーバルブは小型熱帯魚ということもあって魚同士での争いもそこまで起きません。ネオンテトラやコリドラスといった代表的な観賞魚と混浴も可能です。ただし、先述したように同種を多く入れすぎるのは避けましょう。また、エビ類に関しては捕食されるケースもあります。チェリーシュリンプは餌食になるので混浴はやめましょう。(個体によっては食べない子もいます。)

チェリーバルブはスネールを食べる

カワコザラガイ

チェリーバルブの導入の検討として「スネールを除去したいから」という理由を持つ人も少なくありません。チェリーバルブは雑食性があるため、回遊しながらスネールを食べてくれるのでスネール除去生体としておすすめできます。
ただエビと共存させたい場合は、エビに危害を加えないスカーレットジェムやバジスバジスの方が良いです。

水槽に発生したスネールの安全駆除法とは?
大手ファームであっても混入しているスネール。水槽環境によって急に発生することもありますが、ほとんどは外部からの持ち込みです。この記事ではスネールの害や駆除方法をご紹介していきます。
バジスバジスが餌を食べない時の対処法など飼育の基本まとめ
バジス・バジスの飼い方(飼育方法)のコツについて解説しています。食性(アカムシ・フレーク・スネール)やエサを食べない時の対処方法についても紹介。さらに、混浴が可能かについても言及しています。

チェリーバルブはコケを食べる?

チェリーバルブは雑食性のため、餌が少なければ食べることも。ただし、コケだけでなく柔らかい水草も齧ることもあります。

スポンサーリンク

チェリーバルブの飼い方

餌はなんでも食べるチェリーバルブ

チェリーバルブに餌縛りはありません。フレーク、冷凍アカムシ、乾燥アカムシなんでも食べます。コリドラス向けのタブレットも食べます。稚魚はブラインシュリンプを好みますが、フレークをすり潰した物も食べてくれます。

チェリーバルブの適正水温は25度前後

チェリーバルブの環境

その他の熱帯魚と適正温度に変わりありません。20〜28度の間で飼育しましょう。20度以下になると動かなくなってしまいます。冬場に動きが見られない場合はヒーターの故障などが時としてあります。

スポンサーリンク

チェリーバルブの繁殖方法

水草水槽では自然繁殖も可能

チェリーバルブ

チェリーバルブはオスメスの見分けがしやすいです。薄い身体がメス、濃い身体がオスになります。オスメスだけを隔離した水槽で繁殖させるのは確実性が高いですが、水草水槽なら自然繁殖している場合も珍しくありません。

産卵させるならウィローモス等が欲しい

水草は何でも良いのではなく、ウィローモスなどの生い茂った水草の種類があると産卵を促しやすいです。ポイントとしては「付着させる場所を作ってあげる」になります。だだっ広いレイアウトだと中々産んでくれないかもしれません。

チェリーバルブのメスは色が薄い

体色が赤く染まるのはオスです。メスは赤色素はあるものの、色が薄く綺麗とは言い難い姿です。レイアウト重視ならオス、繁殖も視野に入れているなら体色の薄いメスも水槽に加えると良いでしょう。

チェリーバルブの孵化は1週間程度

チェリーバルブは1週間程度で孵化します。(個体差あり)小さい時点ではブラインシュリンプなどの小さい餌しか食べられませんが、体調が1cmあるかないかくらいの大きさであればすり潰したフレークも食べる場合があります。

チェリーバルブの稚魚孵化後はエアーを強めに

全ての熱帯魚に共通して言えることですが、稚魚の死因の1つに酸素不足が挙げられます。動き回れる成魚に対し、稚魚の行動範囲は狭いので、酸欠で死ぬ場合も。二酸化炭素量をいつもより減らしたり、エアー時間を長くするなど工夫が必要です。

スポンサーリンク

チェリーバルブのいるレイアウト

スポンサーリンク

チェリーバルブの価格相場

アクアショップなら150円前後

チェリーバルブを実店舗で購入する場合は1匹あたり150円前後で売られていることも珍しくありません。都心部になるほど価格は上がっていくため、ネット購入の方が安い場合も。(購入数による)

ネットショップは150~400円

チェリーバルブをネットで購入する場合は単価は安いものの、送料がネック。4匹購入なら1匹あたり400円程度、10匹以上なら150円程度になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました