10月21日よりADA製品が最大54%値上げ

水槽用クーラー水量別おすすめ15選!種類や選び方も紹介【2022年10月最新】

水槽クーラーおすすめ15選

水温下げるのに困っていませんか?

水温がファンで下がらなくて焦っていませんか?夏場、真っ盛りになるとファンで下がらなければ、室温を下げないかぎりどうしようもないですよね。しかも「ファンを使うと水の減りが異常すぎる」というのはあるあるですよね。

そんな時に活躍するのが水槽用クーラーです!

水槽用クーラーは室温が熱くても水温をしっかり下げることができ、水量も急激に蒸発してしまうこともありません。水槽用クーラーはホースで繋ぐだけで設定は楽々。初心者でも億劫になる必要はありませんよ!

さて、本記事では水槽のサイズによって異なるクーラーをどのように選べば良いのか?種類と特徴について触れながら紹介していきます。これを読めば何を買えば良いかわかるので参考にご覧ください。

目次

水槽クーラーの設置仕方と注意点

クーラーとファンは5月から導入しよう

暑さ対策は5月から

5月に入ると気温が28度を超える日も出てきます。部屋の間取りや地域性にもよりますが、5月の段階で部屋温度が30度になることもザラ。クーラーを早めに設置して損は無いでしょう。気温が高い状態が続くと二酸化炭素濃度が上がりやすく、苔の繁殖や水の汚れが加速する傾向にあります。(2022年5月末時点で都内でも28度に到達する日が多くなった)

水槽クーラーは9月末まで様子見

水槽クーラーは気温が22度前後に落ち着いてきたタイミングで取り外すのが無難です。9月中は気温が上昇することもあるので10月に入るまでは取り付けておいても良いかもしれません。取り外したら次はヒーターなど温度低下の対策を施さなければなりません。

水槽クーラーは密閉されたとこに置いてはダメ

コトブキ工芸プロスタイル600S-LOW
締切の水槽台は不向き

水槽クーラーは内部で飼育水を冷却し水槽内に戻す仕組みですので、暑い空気を放出する必要があります。開閉式の水槽台に収納すると熱が逃げないため、クーラーもフル稼働状態で水温が全く下がるどころか上がってしまう事態にも陥ります。水槽クーラーは通気性の良い場所に設置するのがベストです。

水槽クーラーの種類と概念

水槽クーラーにも種類が存在します。一般的にペルチェ式とチラー式が存在し、水槽サイズによって選び方が異なります。「チラー式のほうが冷えるからチラー式!」となるのではなく、「水槽の容量が大きいからチラー式だな」、「水槽の容量は小さいからペルチェ式の方が効率が良いな」という判断から選ぶのがベストです。

ペルチェ素子搭載の「ペルチェ式」

新型感染症の影響で水槽クーラー全体の値段が上がっています。

従来、1万円〜2万円で購入できたペルチェ式水槽クーラー。水槽クーラーの中でもリーズナブルで購入しやすいのがペルチェ式です。内蔵されたペルチェ素子に熱を吸収させ、そこに電流を流して冷却を行うという仕組みになり、60cm水槽以下の冷却を目的に作られた製品です。

冷却にはファンによる放熱も必要なので密閉された場所での利用はできません。必ず、前後に空間を作らないと熱が篭り満足な効果を得ることができません。一般的にペルチェ式の寿命は3年〜5年と言われています。

おすすめの水槽小型〜60cm水槽
寿命3年〜5年
価格1万円〜3万円(2022年時点)
おすすめのポイントペルチェ素子で急速冷却
小型〜60cmまで室温30度以上でも楽々管理

ペルチェ素子があるので電気代は高め

ペルチェ素子なし空冷式の「チラー式」

チラーにも「空冷式」「水冷式」の2種類が存在します。水槽クーラーで使われるほとんどがファンによって外気から水を冷やす「空冷式」にあたります。ペルチェ素子が使われていないので寿命が若干長い傾向にあります。

大型水槽向けのクーラーは空冷式のチラー式が一般的でしょう。大型水槽向けのペルチェ式を作ったらおそらく非常に高い価格帯での販売となってしまうからです。

ペルチェ式の大型水槽向けクーラーは売られていないので、大型水槽向けはチラー式を選ぶほかないでしょう。

おすすめの水槽60cm水槽~1300Lまで
寿命6年
価格3〜18万円(2022年時点)
おすすめのポイント・大型向けスペックが販売されている
・大型水槽を冷やす意味ではコスパ最適

・内部ファンだけなので電気代は低め

水槽クーラーの選び方

水槽クーラーは水槽の水量に合わせて選ぶようにしましょう。水量に対してスペックが合わない水槽クーラーを使用すると満足に冷えないどころか、常に稼働することになるので電気代が非常に掛かります。

水槽クーラーにはほぼ必ず「冷えすぎ防止機能」が付いているので大は小を兼ねるという視点から選ぶのがベストです。

ペルチェ式チラー式
20cm〜60cm水槽以下60cm以上の水槽
  1. 冷却能力・効果の余裕
  2. 設置できるサイズ
  3. メーカー保証があるか?

冷却能力・効果の余裕で選ぶ

水槽用クーラーは機種ごとに適合水量が異なります。例えば35Lまで対応できる水槽クーラーを36L水量の水槽に使うと十分に冷やすことができず、常に稼働し続けることになります。

過剰作動は水槽クーラーの故障の原因だけでなく、電気代の浪費もバカになりません。水槽の水量計算する際は濾過器も含めて把握する必要があります。水槽クーラーは自身の水槽と濾過器を足した水量よりも少し余裕のある物を選ぶのがベストです。

設置できるサイズか?場所の確保はあるか?

水槽クーラーの落とし穴の一つが「サイズ」です。水槽クーラーは水槽台の中に収納することができない(扉を外さない限り)ので設置箇所に困ってしまうことも珍しくありません。

扉がない水槽台でない限りは水槽の脇や水槽台の脇に取り付けることになるのでその分のスペース確保は必須です。また、大型水槽になるほど水槽クーラーのサイズも大きくなるので購入の前に置けるかどうかを測っておきましょう。

メーカーサポートがあるか?

水槽クーラーでトップシェアにいるゼンスイ株式会社ではクーラーのメンテナンスサービスを展開しています。1年以内の故障の補償期間とは別にクーラーをオーバーホールして丸洗いしてくれます。

もちろん1回につき 8580円(税込)+送料がかかりますが、買い替いなどを考慮すると激安です。もしクーラーの効きが悪い、動くか怪しいといった場合はメーカーサポートに問い合わせるのがベストです。

2022年最新|おすすめ水槽クーラー(〜60cm水槽)

テトラ クールタワー CR-1

テトラ クールタワー CR-1
冷却方式ペルチェ式
設定可能温度20~30度
サイズ/mm
(W×D×H)
幅125×高さ186×奥行168mm
価格Yahoo! 8,980円〜
Amazon 9,040円〜
楽天市場 8,980円〜

ファンが1つタイプのミニタイプのクーラー。横幅30cm×奥行20cm程度までの小型水槽ならこのタイプでも十分冷やすことができます。ファン式の冷却グッズだと水分が蒸発してしまいますが、こちらは水が外気に触れることを避けるため蒸発スピードを軽減させることができます。ファンからクーラーに切り替えることを考えている方は導入品としておすすめです。

テトラクールタワーCR-2

冷却方式ペルチェ式
適合水量30~51cm(水量40L以下)
淡水・海水用
設定可能温度20~30度
サイズ/mm
(W×D×H)
幅125×高さ296×奥行168mm
価格Yahoo! 11800円〜
Amazon 13030円〜
楽天市場 11800円〜

ファンが2つ付いたクーラー。テトラクールタワーCR-1の上位互換になります。部屋温度が32度を超えても26〜27度をキープできる冷却機能です。価格は14,000〜21,000円とかなり振り幅が大きいです。(半導体不足などによる影響と考えられます。)内径12mmの変換ジョイントもあるのでエーハイム2213といった本格的フィルターと互換性があるのが良点。

Poafamx 小型水槽クーラー

冷却方式ペルチェ式
適合水量水量20L以下
淡水・海水用
設定可能温度15~30度
サイズ/mm
(W×D×H)
幅110×高さ190×奥行120mm
価格Yahoo! 21,970円〜
Amazon 18,100円〜
楽天市場 22,564円〜

Amazon販売されている中華製クーラー。20L〜35まで対応可能ですが、冷却機能が非常に高いため、水量が10Lオーバーしても対応できました。(もともとはAMONIDAという名前で販売していました。)当時はTEGARUよりも安く購入ができましたが、現在はTEGARUよりも高くなってしまっています。

使用感ではめちゃくちゃ冷却機能が高く、規定よりも水量があってもガッツリ下げてくれます。ただ突然壊れて水がダダ漏れる事故も確認されています。

ゼンスイ テガル

冷却方式ペルチェ式
適合水量~40cm水槽
水量35L以下
淡水・海水用
設定可能温度15~30度
サイズ/mm
(W×D×H)
幅115×高さ180×奥行115mm
価格Amazon 20,052円〜
Yahoo! 20,225円〜
楽天市場 20,400円〜

クーラーとヒーターの2つの機能を兼ね備えるため1年間付けっぱなしで良い優れもの。価格は2万円前後ですが、それに見合った性能で35リットルまで運用可能。他の小型水槽クーラーと比べても稼働電力が少ないのでラニングコストも抑えられrます。内径8mmのホースでないと付けられないので小型の外部フィルターとの併用が求められます。

テトラ クールタワーCR-3

冷却方式ペルチェ式
適合水量30~60cm水槽
水量60L以下
淡水・海水用
設定可能温度20~30度
サイズ/mm
(W×D×H)
幅128×高さ415×奥行175mm
価格Yahoo! 14,800円〜
Amazon 16,986円〜
楽天市場 14,800〜

ファンが3つ搭載されたクーラーです。温度は26度を前後をキープするように設定されており、下がりすぎることがないように設計されています。温度によってファンを1個だけ動かすか全部動かすかをコントロールする機能がついているので、極端にうるさいということにならないのが特徴です。

ヒーター故障予防にオールシーズン設置しても良い商品です。メルカリだと中古が3000円程度で買える場合もあるのでそちらで揃えてしまうのもアリ。内径8mmと内径12mmの変換ジョイントもあるので小型と大型どちらのフィルターにも対応できる強みを持ちます。

2022年最新|おすすめ大型水槽クーラー(60cm以上〜)

この項目では60cm以上の大型水槽に合うチラー式クーラーをご紹介していきます。60cm水槽のワイド版など大型よりのスペックになるとファンやペルチェ式では対応できなくなってくるのでチラー式水槽クーラーの導入がおすすめです。

テトラ クールパワーボックス CPX-75

冷却方式チラー式
適合水量60~90cm水槽
水量50~200L以下
淡水・海水用
設定可能温度18~30度
サイズ/mm
(W×D×H)
幅190×高さ410×奥行295mm
価格Yahoo! 29,200円〜
Amazon 32,828円〜
楽天市場 29,200円〜

パワフルコンプレッサーで冷却していくので周囲の余空間は必要です。50L~200Lまで対応できるので60cm以上の水槽を構える人は使い回しできおすすめです。エアーフィルターの掃除がしやすく手入れ面もGOOD。300W以下のヒーターが取り付けられるコンセントがあるので冬も継続的に設置ができる水槽クーラーです。

ZCシリーズ(最大1300Lまで対応)

好きなサイズをタップしてね!

冷却方式チラー式
適合水量水量25~100L以下
淡水・海水用
設定可能温度15~35度
サイズ/mm
(W×D×H)
幅196×高さ358×奥行320mm
価格Yahoo! 39,800円〜
Amazon 39,820円〜
楽天市場 39,820円〜

ゼンスイのZCシリーズは最大1300Lまで冷却することができます。それぞれ水槽のサイズに見合った型番を選ぶようにしましょう。水量と商品名は分かりやすく数値で表示されています。

100L以下の水槽クーラーで見るとGEXクールウェイBKやテトラパワーボックスの方が安く購入できます。しかし、ランニングコスト(電気代)で見るとゼンスイZCシリーズの方が安いので長期的に見るとこちらがおすすめ。オーバーホールサポート(都度有償)もついているのでもしもの時も安心です。

GEX クールウェイBKシリーズ

好きなサイズをタップしてね!

冷却方式チラー式
適合水量~100L以下
淡水・海水用
設定可能温度18~30度
サイズ/mm
(W×D×H)
20×260×340
価格Yahoo! 31,300円〜
Amazon 39,490円〜
楽天市場 32,000円〜

本格的なクーラー兼ヒーターです。100Lまで、160Lまで、350Lまでの3タイプで販売されています。100Lまでの水槽ならクールウェイBKシリーズ(BK-C120 )はお買い得ですが、160L以上になるとゼンスイZCシリーズもしくは、テトラクールパワーボックスの方がコスパが良いと感じるでしょう。

まとめ

水槽クーラーは水槽冷却ファンと比べて格段に性能が違います。また、1番の使って良かったと思う点は、水槽の水の減りが少ないということです。

水槽の水が減ってしまうのを見過ごすと水槽に跡がついてしまったり景観にも影響が出てきます。水温管理や見た目も気にするようになれば水槽クーラーは必要不可欠と言えます。まだ水槽クーラーを導入していない人は是非検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

目次