水草水槽レイアウトに役立つ風景写真

レイアウト記事アイキャッチアクアリウムネタ

このページで使われている写真はフリー素材として使用できる画像です。アップする都度、確認はしていますが、もし問題がある物がありましたらご連絡下さい。早急に対応いたします。

1/5 渓流レイアウトに写真を追加しました。
スポンサーリンク

山岳レイアウトで使える風景写真

山岳レイアウト1

山岳レイアウト2

山岳レイアウト3

山岳レイアウト4

山岳レイアウト5

山岳レイアウト6

山岳レイアウト7

山岳レイアウトとは

石を使ったレイアウトがほとんど

流木ではなく、主に気孔石や龍王石、木化石など様々な石を使って形成します。
中には数種類を混ぜてレイアウトを完成させる人もいます。
しかし、初心者の方は1種類で固めた方が無難です。(統一性に気をつけましょう。)

緑地はモス、紅葉はロタラ

水草はモス系を活着させることが多いです。
ウィローモス、南米ウィローモス、フレイムモス、プレミアムモス、ウォーターフェザーなど苔の種類で演出がかなり違ってくるので、景色と見比べてどの苔が良いかも選び見ましょう。
紅葉を演出するために、ロタラインディカやHraといった水草を植え、あとでトリミングによって丸みを作るという手法も多いです。
黄色を演出する意味ではロタラワリッキーなども挙げられます。

スポンサーリンク

森林渓流レイアウトで使える風景写真

軽井沢の風景写真

 

 

 

 

 

森林レイアウト2

森林レイアウト

森林レイアウト4

森林レイアウト5

渓流レイアウト1

森林渓流レイアウトとは

メジャーレイアウト

流木を使って構成されることがほとんどです。
渓流をイメージして渓石、風山石なども合わせて使うことも多々あります。
石の種類に決まりはないので、自身のイメージに合う石の種類を選ぶと良いでしょう。

有茎草やロゼット型水草が多い

使われる水草は有茎草(ロタラ、パールグラス、ルドヴィジアなど)やロゼット型水草(アマゾンソード、エキノドロス系、ブリクサ、ミクロソリウム)が多いです。
水草に決まりはないので、自身のイメージに合う水草を選んでいきましょう。
メジャーレイアウトなだけに選択肢も無限大。

スポンサーリンク

平原レイアウトで使える風景写真

草原レイアウト1

草原レイアウト2

草原レイアウト3

平原レイアウトとは

前景水草が一番映えるレイアウト

前景水草をメインとしたレイアウトがほとんどです。
石や流木などを無理に入れるとなんの構図なのか分からなくなってしまいます。
「シンプルイズベスト」が魅力を引き立てるコツと言えます。
使われる石は龍王石が多い印象です。
ソイルで山を形成し、丘を表現。
石や流木さえ置かないというレイアウトも美しいです。

主に使われる前景水草
(これが全てではありません)

  • キューバパールグラス
  • グロッソスティグマ
  • リシア
  • ウォーターローン
  • ショートヘアグラス
  • アフリカチェーンソード
  • ノチドメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました