水槽ヒーター事故に初めて合って気づいた重要な要素

GEXヒーターコラム

他人事だと思っていた水槽ヒーター事故。Twitter上でアロワナさんなどの茹で上がり事故を目にする機会が増えていましたがまさか自分の水槽でも起きるなんて…。事故を元にやっておけばよかった対策について語ります。

スポンサーリンク

仕事中に緊急コール

魚がたくさん死んでる!

仕事中にも関わらず実家に住む母親から電話が…。どうでもいいことだろうと思ったが、魚が死んでる緊急案件。

ヒーター事故

な、なぜ?病気?
でも死ぬなんてレアケースすぎる。
え?水槽が暖かい?

ヒーターの可能性…!!

すぐさまヒーターの電源を抜いて貰った。死亡状況として小さいパウパウ(オトシンのこと)やテトラが死んでる報告を…。水質変化に弱いオトシンはまっさきに死んでしまったのだろう。悔やまれる…ごめんよ…。

ネオンテトラ

オトシンクルス

ラスボラエスペイ

一部生き残りがいるが、急な水温上昇によるダメージで今後死んでしまう可能性はまだある。これはどうしようもない。みんな頑張って生きて欲しい。

急な換水はしなかった

すぐさま水を入れ替えてもらう様にお願いしようと思ったが、急に入れ替えたらそれでまた水温の落差でショック死すると考え、自分が行くまでそのままをキープしてもらい、エアーレーションだけしてもらいました。実家について水槽を見ると水温は37度。一体ヒーター点灯時は何度だったのか…。

GEXヒーターの購入から1年程度

GEXヒーター

今回事故が起きたのはサーモスタットとヒーターが別々になっているが、コードは一体型になっているヒーターだ。(GEX NEW セーフカバー ヒートナビSH160)

水温固定タイプならワンチャン機能停止だけで難を逃れたかもしれない。水温上昇が止まらなかった原因としてはサーモスタットの故障?38度でも25度設定で通電状態だった。サーモスタットが生きていれば通電せず救われたと思われる。

ちなみにセーフカバーヒートナビSH160は2020年6月にリコールがでていた様だが、こちらのダイヤルがオレンジ色のタイプはリコール対象ではないとのこと。いやもうリコール対象にすべきでしょコレ。

スポンサーリンク

水槽ヒーター事故で思う改善点と対策

デジタル水温計をつければよかった

目盛りタイプだけでなく、デジタル表記できるタイプも設置した方が良いですね。興味のない家族でも水温高すぎじゃね?と気づいてくれる可能性が上がるからです。30度を超えていれば普段見ない数値にもおかしいよと言って貰えるかもしれませんし、「数字おかしかったら教えて」の一言もかなりの対策になります。

水温管理がヒーターやクーラーの自動設定任せのズボラアクアリストさんは水温計の設置はこういう場面に役立つので絶対付けてください。景観が…とか言ってらんないですよ。

クーラーを設置した状態でいればよかった

つい先週クーラーを撤去してしまったのです。もういらないっしょという軽い気持ちだったのですが…。もし設置してあったら上手く相殺するか、対抗できたかもしれない。消耗してしまうが、事故で命を失うよりはマシか。

GEXサーモスタッド

ちなみに別水槽ではクーラーとヒーター機能を併せ持った物を使っているので多少なりとも事故防止はできると考えています。が、しかしこれもGEXかぁ😅

今後のヒーター選びの基準

  • GEXはできるだけ避ける
  • ヒーターとサーモスタットの完全分離型

GEXをできるだけ避ける根拠

今回Twitterに投稿してから昔から事故が多い、壊れやすい、自分も最近故障で死滅したというリプライを頂きました。エンゲーメント500(画像見た反応が300)という少ない値に対して具体的な不満の声が届く現状を考えれば、避けた方が良いというのは十分な根拠になるのではないでしょうか?

ヒーターとサーモスタットの完全分離型を選ぶ

こちらも声が多かった意見の1つ。やはり水中にヒーターと検知センサー(サーモ)が一体になっているのは不安。それぞれコード別で管理できる分離型を選ぶのが多少なりに安心出来る要素かもしれません。

スポンサーリンク

生き物たちの死を無駄にしない

ぶっちゃけ今回のGEXヒーター事件に合うまでヒーターは何でも良いと思ってました。水温がめっちゃ上がるなんてレアケースだと。意外にもレアケースでないことが皆様からのリプライで思い知らされたといった感じです。

今残っている水槽はヒーターとサーモが完全分離型なのでひとまず安心ですが、30cm水槽はGEXの固定水温型ヒーターなのでこの秋の間に買い換えます。みなさんも是非、今一度水槽のヒーターを見直してみてください。

タイトルとURLをコピーしました