No.13 はじめての石組み水槽。気孔石の山岳風レイアウト

水槽レイアウトの概要

レイアウトスペック詳細

スペック詳細
水槽スペック GEXグラステリアキューブ
30cm×30cm×30cm
ソイルなど砂底 GEXベストバイオサンド1.5L
GEXピュアソイルブラック2L
フィルター GEXスリムフィルターM
照明器具 水作 ライトアップ300
光量 588lm以上
点灯時間 8時間
CO2 なし
換水頻度 1週/1回30%
ヒーター テトラ26℃ミニヒーター50W

レイアウトに使用した水草

使用した水草
ニッソー育てる水草の種グリーンカーペット(キューバパールタイプ)

水槽に入れている生体

水槽に入れている生体
カラフルなミナミヌマエビ5匹

水槽立ち上げの費用目安

水草 約1,200円
流木・石など 約4,299円
機材・備品 約6,500円
総額費用 約11,999円

この水槽レイアウトのポイント

ポイント1

初心者向けのセット水槽を選びました。必要なものが単体で購入するより安価に手に入れやすい水槽セットを使用します。あとは足りないものを買い足すだけ。入門ハードルが一気に下がるかと思います。

ポイント2

素材の種類はシンプルに…「ソイル!」「水草の種!」「石!」…以上。ミスト式で立ち上げてCO2添加も不要で低コスト。
レイアウトも簡単、管理も簡単で始めやすい水槽で、広がる緑と気孔石の質感を存分に楽しむことができます。

ポイント3

外掛けフィルター使用時は、ある程度ストレーナーの位置が固定されることになるので先に位置を確認してから石を配置する。

今回使用するスリムフィルターMは右側にストレーナーが来るので大きい石の後ろに余裕をもたせて右側に配置します。

ストレーナーを自然に隠しスッキリとした印象になります。ヒーターも自然に隠せるように縦置きのものを並べて使用します多少見えておりますが綺麗に並んだ機材は目に入っても心地が良いと思います。

現在予定はありませんが追加機材や背の高い水草を植えたくなった時の為に
左側まで後ろのスペースを空けており拡張性を残しております。

ポイント4

基本構図と黄金比を意識して右側重めの凹型構図を作りました(つもり)小さい空間に自然な奥行きができていると嬉しいです。大きい石の後ろにも小さい石を配置して地平線の向こう側をイメージしています。

ポイント5

ニッソー育てる水草の種グリーンカーペット(キューバパールタイプ)育成ソフトマットセットは、ソフトマットに種をまいて育成後好きなところにマットをカットして配置することができる商品ですが、浮かないように重りをつけて自然に配置することが難しく結局直接ソイルに種を蒔きました。

環境によると思いますがミスト式にて発芽は約10日で確認。約一月で根張りが安定し注水できる程に成長しました。

水槽の立ち上げの様子

投票はこちら

こちらの作品はNo.13になります!

    必須 Twitter IDもしくはハンドルネーム
    必須 メールアドレス
    必須投票先を決める

    あわせて読みたい
    EAコンテスト参加者・水草レイアウト一覧【投票開始】 https://ruby48.com/contest/ 【参加者一覧レイアウト】 それぞれの写真をタップするとレイアウトに使われている備品や環境などの情報を見る事ができます。遷移先でも投...