ハイグロフィラバルサミカの育て方と増やし方、トリミングなどの育成まとめ!

ハイグロフィラバルサミカは葉状が細かく、ハイグロフィラの仲間の中でも特にきめ細かい姿が印象的な水草です。この記事ではハイグロフィラ・バルサミカの育て方や増やし方、必要光量などをまとめています。

目次

ハイグロフィラ・バルサミカの基本情報

ハイグロフィラ・バルサミカの基本情報
分類 キツネノマゴ科
オギノツメ属
学名 Hygrophila balsamica
別名
育成難易度 ★★★・・
成長速度 遅い
レイアウト配置 中景
水温 20〜26度
水質(pH) 5〜6.5
硬度(GH) 0〜6
二酸化炭素(CO2) ほぼ必須
光量/照明 強く長く必要
増やし方 トリミング後の差し戻し
参考価格 230円〜

ハイグロフィラ・バルサミカの必要光量

水槽規格 まぁまぁ育つ 十分育つ
30cm 300〜500lm 588〜1,176lm
45cm 750lm〜1000lm 1,500〜2,000lm
60cm 1000lm〜2,000lm 2,550〜3,000lm
※上記の表はGEX、suisaku、KOTOBUKI、アクロから出る商品を参考に作成しています。
主な基準参考商品:リーフグロー、suisaku300~、KOTOBUKIツイン、GEXパワーⅢ、アクロtriangle
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

目次
閉じる