インペリアルゼブラプレコを安く飼うには?副業もできる繁殖難易度など紹介!

インペリアルゼブラプレコ生体・熱帯魚
スポンサーリンク

インペリアルゼブラプレコの特徴

インペリアルゼブラプレコ

インペリアルゼブラプレコの基本情報
大きさ8cm〜9cm
水質pH6.5〜7.5
硬度2〜15
水温26度〜30度
寿命約5〜10年
学名Hypancistrus zebra
分類ナマズ科
生息分布南アメリカ:ブラジル、シングー川流域
参考価格4500円〜

ヤフオクでは最安4000円程度

インペリアルゼブラプレコは副業として販売する人が多くほとんどがヤフオクジモティーといった媒体を通して販売するケースがほとんどです。相場的には1匹あたり4000円弱から販売されています。サイズや見た目の質が上がるほど1万円〜2万円の入札が入る場合もあります。

スポンサーリンク

インペリアルゼブラプレコを安く入手するには

ヤフオクで探す

ヤフオクはオークションなので運が良ければ4000円前後で入手することができます。ただし、相手は販売歴があるとはいえアマチュアなので死着保証などに対応していなかったり、写真と実物が異なる、到着後弱り果てている、などのリスクがあります。それでも良いと思えう場合はヤフオクで探すのが安く揃える手段のひとつ。

格安ショップへ行く

埼玉や神奈川などに点在する「かねだい」はインペリアルゼブラプレコが7000円前後で販売されていることもあります。ただ、多くはブリード(飼育繁殖)個体なのでワイルドが欲しい場合はその2倍程度の費用が最低でも必要となってきます。

スポンサーリンク

インペリアルゼブラプレコの繁殖方法

水温は高め28度以上が理想

インペリアルゼブラプレコの繁殖方法として水温の設定は28度〜30度に設定するのがおすすめ。26度以下になると繁殖に失敗しやすくなります。

pHは6.5〜7.5が理想

インペリアルゼブラプレコの行動力が上がるのは水温28度〜30度、そしてpHが6.5〜7.5の弱酸性状態の時が多いです。水温が高くなるとco2量が上がりがちなので、エアーレーションはしっかり行うようにし酸素供給量が落ちないようにしましょう。

餌はイトメやアカムシなど

インペリアルゼブラプレコの状態を良質に持っていくためにも餌はなるべく生き餌や冷凍アカムシといった栄養の高いものをあげましょう。

トンネルや流木があると良い

プレコ用の土管や狭い空間を作れる流木があると良いでしょう。特に繁殖メインとする場合はプレコ向けの薄い土管を入れてあげるのがベスト。また、土管も止水域をできるだけ作らないようにし水流ができる空間作りが必要です。繁殖期に入ったオスは巣にする場所を選び(土管や流木下など)他の魚からその場を守り縄張りとします。

メスの誘い込みに成功した場合は卵が生まれて受精するまでの数日間を巣の中で過ごします。(過ごさない場合もある)繁殖が成功したらメスはオスに追い出され、オスのみで孵化まで過ごすことになります。

インペリアルゼブラプレコの稚魚の育て方

インペリアルゼブラプレコの卵は平均して7〜15個ほどでブリーダーによっては卵ができた段階で別水槽で孵化するまで管理します。孵化までの期間は約1週間。インペリアルゼブラプレコの稚魚はヨーサック(栄養を蓄えた袋)を持つので2〜3日餌を与えずとも生きることができます。

2~3日後を目安にブラインシュリンプなどの小さい餌を与えるようにしましょう。インペリアルゼブラプレコの稚魚は大食感なので多めに餌を与え、酸欠にならないようにエアーをしっかり行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました