二酸化炭素(CO2)なしでも育つハイグロフィラ・ポリスペルマの育て方と必要光量について(レイアウト術やトリミング方法も紹介)

ハイグロフィラポリスペルマ生体・熱帯魚

ハイグロフィラ・ポリスペルマはポリスペルマとして初心者用水草として売られていることが多い品種です。水質にうるさくなく、繁殖力も強いため、入門として適しています。この記事ではハイグロフィラポリスペルマのトリミングの仕方などの育て方やレイアウトを紹介しています。

スポンサーリンク

ハイグロフィラ・ポリスペルマの基本情報

ハイグロフィラポリスペルマ

ハイグロフィラ・ポリスペルマの基本情報
分類キツネノマゴ科
オギノツメ属
学名Hygrophila polysperma
別名ポリスペルマ
育成難易度★・・・・
成長速度早い
レイアウト配置中景
水温20〜28度
水質(pH)5〜8
硬度(GH)0〜6
二酸化炭素(CO2)なくても良い
光量/照明弱くても良い
増やし方脇芽による増殖
トリミングと差し戻し
参考価格150円〜

初心者向けの水草

ハイグロフィラ・ポリスペルマは安価かつ育成難易度が低く、入手しやすい事から初心者用水草として売られていることが多いです。水草レイアウトが慣れてくるとハイグロフィラピンナティフィダに手を出すのか、中級〜上級者の水槽ではあまり見受けられません。

ハイグロフィラピンナティフィダの増やし方と育て方
ハイグロフィラピンナティフィダの活着方法と育て方を紹介しています。ハイグロフィラピンナティフィダを安く仕入れる方法や増殖のコツ、トリミングの仕方を掲載しているので、参考にご覧ください。

繁殖力が強い

ハイグロフィラ・ポリスペルマは繁殖力が強く、雑な環境でも葉をぐんぐん伸ばしていきます。小さい水槽ではあっという間に過密状態になることも。一枚一枚の葉が割と大きいのでこまめなトリミングが必要です。

スポンサーリンク

ハイグロフィラ・ポリスペルマの育成

ハイグロフィラ・ポリスペルマの必要光量

水槽サイズ育成難易度(低)育成難易度(高)
30cm350lm700lm
45cm1,000lm2,000lm
60cm1,500lm3,000lm
90cm3,000lm6,000lm

そこまで強い光量は必要ありません。ただ、暗すぎると葉が溶け始めたり、黄色くなってしまったりします。

ハイグロフィラ・ポリスペルマに二酸化炭素(CO2)は必要?

現状維持を目的とするなら二酸化炭素(CO2)はなくても問題ありません。十分な光量さえ確保出来ればCO2添加なしでも光合成する姿を見ることはできます。

二酸化炭素がアクアリウム(水草水槽)に必要な理由
二酸化炭素がアクアリウムに必要な理由を紹介しています。水草を育て始めたけど本当に必要か?その疑問にお応えします。
超簡単!ペットボトル(炭酸水)でCO2を添加しよう【水草水槽節約術】
水草水槽節約術として有名な炭酸水(ペットボトル)を活用したCO2(二酸化炭素)添加方法をご紹介!ペットボトルのCO2添加はイースト菌などを使った発酵式や化学式と言われるものが主流ですが、もっと簡単に手ごろにできるのが炭酸水を活用した方法です。やり方は非常に簡単なので節約したいアクアリストは参考にしてください。

ハイグロフィラ・ポリスペルマのトリミング

ハイグロフィラ・ポリスペルマのトリミングはシンプルです。自分の思う背丈に合わせて茎から切っていきましょう。切ったポリスペルマをソイルに植えるとそこから根を張って自生します。

ハイグロフィラ・ポリスペルマの脇根は切って良い?

初心者向けポリスペルマの育て方

脇根はガンガン切ろう

ハイグロフィラ・ポリスペルマは栄養を吸収する力が強いため、茎の部分から根を展開していきます。景観を損ねたり、茎が地面を伝って倒れてしまう事があるので不要な根は切ったりちぎったりしましょう。

あまりに根を出す速度が早い場合は水槽内の栄養が飽和している可能性があります。コケが大繁殖する場合があるので水換え頻度を上げてみましょう。

ハイグロフィラ・ポリスペルマに肥料はいる?

なくても十分に育ちます。液肥を与えると脇根を多く出す傾向にあるため、根元に埋め込む固形タイプを選ぶのが良いでしょう。

スポンサーリンク

ハイグロフィラ・ポリスペルマを使ったレイアウト

30cm水槽

Haqua room出典:30cm水草水槽レイアウト立ち上げ【Haquaroom作】

ルドヴィジアやハイグフィラなどの水草を多く使った30cm水草水槽レイアウト立ち上げ【Haquaroom作】
ルドヴィジアスーパーレッドやルドヴィジアナタンス、ハイグロフィラピンナティフィダ、ポリスペルマなどを使って立ち上げた30cm水槽レイアウトをご紹介。立ち上げの流れや水草の選定定背景まで詳しく掲載しています。30cm水槽のレイアウトや管理方法の参考としてもご覧ください。

45cm水槽

ポリスペルマを使ったレイアウト

90cm水槽

90cm水槽レイアウト

スポンサーリンク

ハイグロフィラ・ポリスペルマまとめ

ハイグロフィラ・ポリスペルマは雑草のように扱っても枯れない品種と思っています。と言ってもダメージを受ける時は受けるもので、ポリスペルマが黄色くなったり、葉が溶けてボロボロになったりすることもあります。

ポリスペルマは初心者用として扱われる事がありますが、大型水槽になるほど、柔らかく茂らせるポイントとして起用されることもあるので、大きい水槽を持ち始めた頃にもう一度原点回帰して見るのも良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました