ボララスマキュラータの飼育方法|寿命・混浴・餌・水流について

この記事ではボララスマキュラータの適した水槽や育て方、寿命や餌、繁殖の仕方などを紹介しています。

目次

ボララスマキュラータの特徴

ボララスマキュラータの基本情報
大きさ 2cm
水質 pH4.0〜6.5
硬度 1〜6
水温 22度〜27度
寿命 2年
学名 Boraras maculatus
分類 コイ目
コイ科
ボララス属
分布 マレーシア
インドネシア
タイ
別名 ドワーフ・ラスボラ
ラスボラ・マキュラータ(旧名)
参考価格 150円〜
フレーク
顆粒

軟水と弱酸性が好み

ボララスマキュラータはタンニンが多く含まれたブラックウォーターを好むのでpHはかなり低い数値が理想です。

ボララスマキュラータボルネオは色が強い

ボルネオとついたボララスマキュラータは国内でブリード流通されている個体よりも赤みが強い特徴があります。大きさは変わらず2cm程度です。

ボララスマキュラータの餌

  • フレーク
  • 下流
  • ブラインシュリンプ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

目次
閉じる