溶岩石を使った25cm水草水槽レイアウトの立ち上げと管理【緋作 -Hisaku-作】

溶岩石を使った25cm水槽レイアウト水槽レイアウト

EAコンテスト(水草水槽レイアウトコンテスト)に出展された作品の立ち上げにかかった費用や道具、機材などを紹介しています。管理する上でポイントとなる部分も掲載しているのでこれから25cm水槽レイアウトを立ち上げたいと思っている方や溶岩石を使ったレイアウトを考えている人は是非参考にご覧ください。この作品で使われている水草はニューラージパールグラスとアヌビアスナナプチだけなので初心者にもやさしいです。

緋作 -Hisaku-

この作品を手がけた人:緋作 -Hisaku-


スポンサーリンク

25cm水槽レイアウトの概要

緋作 -Hisaku-さんのレイアウト

作品タイトルトンネルの先のプライベートビーチ
EAコンテスト順位4位

25cm水槽レイアウトスペック詳細

スペック詳細
水槽スペックGEX グラステリア250
(25cm×17cm×21cm)
ソイルなど砂底ADA ラプラタサンド
GEX 水草一番サンド
レイアウト素材株式会社スプリング 小型溶岩石 赤系
フィルターテトラ マイクロフィルター
照明器具GEX クリアLED エコリオ アーム カラー
光量120lm
点灯時間7時間
CO2発酵式 7時間添加
換水頻度1週/1回30%

レイアウトに使用した水草

使用した水草
ニューラージ・パールグラス
アヌビアスナナ・プチ

水槽に入れている生体

水槽に入れている生体
ピグミーグラミーアルジーライムシュリンプ

25cm水槽立ち上げの費用目安

水草約2,000円
流木・石など約1,000円
機材・備品約6,000円
総額費用約9,000円
スポンサーリンク

25cm水槽レイアウトのポイント

インテリア性を重視したレイアウトに

日常の生活空間に馴染むように、また費用も抑えられるように、なるべく小型の水槽でレイアウトをしてみました。

初心者でも真似できる

はじめてアクアリウムや水草水槽にチャレンジする方でも始めやすいように水草の種類を絞り、費用を1万円以下に押さえました。また、水草の種類を絞ることで管理をしやすくしました。

溶岩石で濾過能力をサポート

25cmクラスの水槽になるとろ過器の選択肢が限られ、ろ過能力もあまり期待できません。なので濾過器はレイアウトの邪魔にならない必要最低限のものにし、高濾過溶岩石を大量に使うことで濾過の手助けをしてもらうことにしました。

植栽位置を工夫して底コスパライトに対応

安いライトだと光量不足になりがちですが、植栽位置を高くすることで難しいと言われる前景草でも比較的簡単には育てられるようにしました。

石専用接着剤で安定性を確保

石を組んでレイアウトをするのは難しそうに見えますが、専用の接着剤を使うことで誰でも簡単にレイアウトができます。また、石は水槽の中で組むと作業がしづらく、ガラス面を傷つける恐れもあるので、水槽サイズに組み立てた段ボールを使って仮組をするといいですよ。

石用接着剤は専用のものがあるので、そちらを使用しましょう。液状接着剤だけだとくっつくかないので、補助剤という綿のような物も合わせて購入しトライしましょう。

スポンサーリンク

25cm水槽の立ち上げの様子

補助剤を隙間に置き、接着剤を流し込むとガッチリ固める事ができる。溶岩石をくっつける際に使う補助剤は接着剤と反応し高温になるのでヤケドしないように気をつけよう。

溶岩石をそのまま水槽に入れるとガラス面が傷つく場合がある。そのため、上記のようにフィルターの切れ端などを隙間に入れて傷がつかないようにしよう。また、クッションが安定させるポイントにもなるぞ!

溶岩石を入れたらソイルと化粧砂を入れ水草を植栽していく。

注水後に生体を入れるタイミングは任意。飼育水を使うとすぐに入れる事ができる。すでに完成されたレイアウトに近い。

スポンサーリンク

EAコンテスト作品の関連記事

EAコンテスト最終結果|水草水槽レイアウトコンテスト
はじめに 投票期間(8月15日〜20日)のレイアウト作品一覧へのページビュー数は1,269PVでした。Twitterを通して見てくださった方、拡散してくださった方々誠に感謝いたします。また、長い期間コンテストに携わって頂きました最終1...
タイトルとURLをコピーしました