初心者参考|45cm水槽立ち上げの機材と環境【KASHI.AQUA作】

この記事ではEAコンテスト(水草水槽レイアウトコンテスト)に出展された45cm水槽の立ち上げにかかった費用や道具、機材などを紹介しています。管理する上でポイントとなる部分も掲載しているのでこれから45cm水槽を立ち上げたいと思っている方は是非参考にご覧ください。

KASHI.AQUAさんアイコン

この作品を手がけた人:KASHI.AQUA


目次

45cm水槽レイアウトの概要

KASHIさんのレイアウト

作品タイトル 特になし
EAコンテスト No.19

レイアウトスペック詳細

スペック詳細
水槽スペック アクロ 45cm×27cm×30cm
ソイルなど砂底 サプリソイル
プラチナソイル
フィルター Oase フィルトスマート60
照明器具 アクロ TRIANGLE LED GROW450
光量 2,000lm以上
点灯時間 6時間
CO2 1秒1滴 4時間
換水頻度 2週/1回50%

レイアウトに使用した水草

使用した水草
前景 ニューラージパールグラス
前景 べトナムゴマノハグサ

45cm水槽に入れている生体

水槽に入れている生体
サカマキガイ

45cm水槽立ち上げの費用目安

水草 約980円
流木・石など 約6,000円
機材・備品 約24,752円
総額費用 約31,732円

45cm水槽立ち上げハイライト

今回は仕事が忙しく、水槽をあまりメンテナンスなど出来なかったのでとても悔いが残ってます…

CO2の管理について

今回はco2のシステムが手動でON、OFFなのですが、忙しい人は絶対に電磁弁によるタイマー稼働制御の方が良いです。

二酸化炭素の方法を選ぼう
発酵式やり方 ボンベ式のやり方
炭酸水のやり方 化学式のやり方

スネールについて

スネールはどこから湧いたかわからない。
嫌な人はしっかり処理してからやった方が良いです。

あわせて読みたい
スネールを駆除(食べる)おすすめの生体7選!エビとの混浴できる生体は? アクアショップや個人取引で混入しがちな害虫対象とされるスネール。大手ファームであってもスネールが混入している可能性はゼロではありません。 小さなスネールや卵を...

水槽の立ち上げの様子

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

目次
閉じる