GEXマルチスクレーパーでコケ掃除|どれくらい取れる?評価レビュー

スクレーパーは水槽のガラス面のコケを掃除するのに便利な道具です。スクレーパーにも種類があり、コケがよく落ちるものやうまく削れないものなど様々。メラミンスポンジから別の道具で掃除を効率化したい人は、GEXマルチスクレーパーが使える道具か気になるところではないでしょうか?本記事ではマルチスクレーパーの使用感などを紹介していきますので参考にご覧いただければと思います。

目次

GEXマルチスクレーパーの商品詳細

GEXマルチスクレーパー

GEXマルチスクレーパーのスペック
参考価格 300円〜1000
約3cm
長さ 約25cm

購入しやすい価格

GEXマルチスクレーパーはネット販売では300円程度、実店舗でも700円前後で販売されています。公式価格は未だオープンとなっており正確な値段は分かりませんが、アクアリウムバスのGEXブースで購入した時も900円程度だったと記憶してるので実店舗販売の700円前後が正常な相場価格でしょう。

ネット購入だと送料含めて1000円ほどしてしまいますので実店舗で購入が1番おすすめ。charmでは5000円以上から送料無料になるので埋め合わせで購入するのもひとつの手段です。(charmでは送料別310円で販売)

GEXマルチスクレーパーのコケ掃除評価

力が入れやすくコケ取りに最適

マルチスクレーパーの特徴

GEXマルチスクレーパーは2WAYタイプになっているので壁についたコケの種類によってアプローチを変えることが出来ます。特におすすめなのは「くの字」になってるタイプ。こちらは壁全体に頑固にこびりついた苔でも削ぎ落とすことが出来ます。素早く手入れをする場合は「くの字」タイプを活用するのが良いでしょう。

公式的には曲面に使えるのがナイフ型、平面にフィットさせるのは「くの字」といった使い方を示しているようです。実際は平面にもナイフ型は有用なので場面に応じて使い分けるのがベストです。

コケ掃除がしづらい石周りも対応

石周りのコケ除去▲隙間にある厄介なコケ

ガラスと石が近いレイアウトだとマルチスクレーパーの「くの字」でも削ぎ落としづらい場合があります。その際はナイフ型の方に持ち替えて擦るだけで面白いようにコケを取る事ができます。板タイプのスクレーパーと違い、しっかり力を入れることが出来るので細かい部分も苔の除去ができます。

石周りのコケ除去▲魚1匹分の隙間も綺麗にできる

耐久性も十分

無理な角度で強く押し続ければ折れます。定規と一緒ですね。持ち手の長さなど考慮して力を入れましょう。普通に使えば欠けたり折れたりすることはありません。何度も使用していますが、コケが落としづらくなったという感覚もありません。

おすすめの水槽サイズは?

GEXマルチスクレーパーの幅は3cm程度なので大型水槽のガラス面全体を掃除するのは不向き。大きくても45cm程度でしょうか。60cmにもなるとメラミンスポンジなどで一気に拭きあげた方が楽です。

水槽の四隅や低床部分のコケ取りをする際は45cm水槽以上でも使う価値はあります。GEXマルチスクレーパーは30cm以下の水槽で特に使い勝手が良いので小型水槽向け商品といっても良いかもしれません。

他のコケ取りスクレーパーとの違い

プロレイザー

カミソリ刃によってコケを取る商品。ADAでも販売されているので相場は1000円〜6500円程度と価格の振り幅は非常に大きいです。カミソリ刃なので苔の落とす速度はマルチスクレーパーでは敵いません。しかし、構造上プロレイザーで届かない部分が出てくるのでそういう意味ではGEXマルチスクレーパーの方が使えるケースもあります。

また、こちらはカミソリ刃なので管理には十分気をつけたいところ。大型水槽ならプロレイザーとGEXマルチスクレーパーの両刀が理想かもしれません。

フレックススクレーパー

アクアショップで500円前後で販売されているヘラのような商品。こちらは力を入れても取り切れないコケもあるのであまりおすすめではありません。大型水槽なら上記で上げたプロレイザーか激落ちくんなどのメラミンスポンジの方が優れています。また、小型水槽で比較しても微妙に大きいため、レイアウトによっては非常に使い勝手が悪いです。これを買うよりGEXマルチスクレーパーの方がおすすめです。

メラミンスポンジ

激落ちくんはコスパがよくコケ取りが非常にできるのでスクレーパーでなく、激落ち派の人も多いのではないでしょうか。しかし、激落ちくんなどのメラミンスポンジだと水槽の角や石の隙間部分などどうしても力を入れにくい部分やスポンジがすり減るといったことからスクレーパーの方が細かく綺麗に落ちることは多々あります。

激落ちくんなどのメラミンスポンジで満足いかない方はお供としてGEXマルチスクレーパーを揃えるのがベストかもしれません。

GEXマルチスクレーパー買うべき?

小型水槽ホルダーは買うべき

小型水槽での使い勝手は非常によく、20cm以下水槽にいたってはメラミンスポンジよりも綺麗にしやすいです。(水槽内を揺らすこともないので)コケ掃除が楽しくなるし綺麗にもなるのでおすすめ。

細かい部分の掃除にも向いている

水槽の四隅や低床部分に残ったコケを取る際におすすめです。60cm水槽以上の大きい水槽でも仕上げの道具として持っておいても良いかもしれませんね。

掃除以外でのコケ取り方法

あわせて読みたい
水槽のコケを食べる生物兵器の早見表を公開!厄介な珊瑚苔や藍藻の除去に向いているのは? この記事では水槽に発生する茶ゴケやアオミドロ、藍藻、サンゴ苔の処理に向いている生体を紹介しています。コケの種類に応じて解説しているので水槽管理の参考にしてく...
あわせて読みたい
オキシドールでのコケ除去は最強!?失敗しないやり方 アオミドロや藍藻、サンゴ苔、ヒゲ苔といったあらゆる苔に有効なオキシドール。オキシドールの単価も非常に安く用量さえ間違えなければ生体への影響もありません。薬局...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

目次
閉じる