エキノドルステネルスの育て方|co2・光量・レイアウト・トリミング方法

エキノドルステネルスの育て方生体・熱帯魚

エキノドルステネルスは初心者でも育てやすい水草です。この記事ではエキノドルステネルスの育て方やレイアウト、トリミングの仕方、co2の必要性や必要光量などを紹介していきます。

スポンサーリンク

エキノドルス テネルスの特徴

エキノドルス テネルスの情報
分類オモダカ科
エキノドルス属
学名Echinodorus tenellus
別名テネルス
ピグミーチェーンアマゾンソード
大きさ葉の長さ5〜10cm
葉幅 3mm前後
育成難易度★★・・・
成長速度少し早い
レイアウト配置前景
水温20〜26度
水質(pH)6.5〜7.5
硬度(GH)0〜3
二酸化炭素(CO2)なくても育つ
光量/照明あれば良い
増やし方ランナー
参考価格880円〜

必要光量について

水槽規格まぁまぁ育つ十分育つ
30cm300〜500lm588〜1,176lm
45cm750lm〜1000lm1,500〜2,000lm
60cm1000lm〜2,000lm2,550〜3,000lm
※上記の表はGEX、suisaku、KOTOBUKI、アクロから出る商品を参考に作成しています。
主な基準参考商品:リーフグロー、suisaku300~、KOTOBUKIツイン、GEXパワーⅢ、アクロtriangle
スポンサーリンク

エキノドルステネルスを使ったレイアウト

こうさんのレイアウト

出典:濾材を使わない水槽!ブセファランドラなど13種の水草を使ったレイアウト【こう作】

濾材を使わない水槽!ブセファランドラなど13種の水草を使ったレイアウト【こう作】
この記事で登場する水槽レイアウトにはニューラージパールグラスやショートヘアーグラスを前景とし、ポイントにブセファランドラ、後景にセイロンロタラやハイグロフィラピンナティフィダUKなどを使っています。ろ材を使わずにフィルターを回す管理法で運用...

タイトルとURLをコピーしました