ロタラマクランドラの特徴と育てるコツ

マクランドラのアイキャッチ生体・熱帯魚
スポンサーリンク

ロタラ・マクランドラの特徴

ロタラマクランドラ

基本情報
育成難易度★★★・・
水質弱酸性〜中性
水温22度〜26度
成長速度普通
その他名称ロタラ・マクランダ
レッドリーフバコパ

丸みのある赤系水草

赤系の代表格となるロタラインディカやHraと比べると葉が大きく丸みのある印象の水草です。同じく後景水草として使われます。赤の発色はロタラと比べるとピンク寄りになるのが特徴です。

ロタラマクランドラの流通量は少なめ

マクランドラはメルカリでも1本100円単位で売買が成立するほどです。(チャームでは1本単価280円。)水上葉から水中葉にするのが難しいという理由から流通量が伸びないにかもしれません。上手く育てられる人は副業の水草としても需要がある水草とも言えます。

副業に向いている水草は何?相場価格表を公開!2020年3月5日更新
この記事はアクアリウム(水草)を用いて副業を始めてみたい人向けの記事になっています。フリマアプリ(メルカリ)での価格設定に困った時にご覧ください。2020年3月5日現在の最新の平均相場価格を出しています。(出品の際は水草の質によって価格が変動しますので個人の裁量にお任せします。)
スポンサーリンク

ロタラマクランドラを綺麗に育てるコツ

マクランドラ

光量はLEDを2本は欲しい

ロタラマクランドラに限らず、全ての赤系水草は光の強さで色味が変わってきます。というのも赤系水草は光合成が活発になると、アントシアニンという赤色素の元が生成されるからです。逆に弱い光だと、アントシアニンよりクロロフィルを生成するようになり、緑色になってしまうという訳です。

GEXパワーⅢなどのLED照明を使っている方は一基では綺麗な赤にはなりづらいですので、2基は欲しいところです。

水槽LEDライトのおすすめ最強コスパ6選を紹介【2020年3月最新】
アクアリウム初心者にオススメするコスパが良い水槽LED照明を紹介しています。GEX、コトブキ、アクロ(aqullo)で迷っている方は必見です。
アントシアニン=これ以上光化学反応を起こしたくない!という場合に発生する。
クロロフィル=光合成させて!光が足りない!という場合に発生する。

必要な光量は?

マクランドラが群生するエリア直下に1000lm以上、7000K以上の光が当たっていれば間違いなく赤くなります。水槽照明がロタラインディカよりも離れていて、薄暗い状況であれば暗い方にかけて色味が悪くなるのが実感出来ると思います。

色味が良くない=光量不足

と思うのが単純明快です。必要な光量については下記を参照してください。ロタラマクランドラは育成難易度(高)に適します。

水槽サイズ育成難易度(低)育成難易度(高)
30cm350lm700lm
45cm1,000lm2,000lm
60cm1,500lm3,000lm
90cm3,000lm6,000lm

ロタラマクランドラに必要な点灯時間は?

ロタラインディカを綺麗に赤く染めるなら10時間以上の点灯時間は必要です。インディカの発色が悪い場合は、光量(ルーメン数)と点灯時間に焦点を当てて見ましょう。栄養不足による発色不良は立ち上げから半年以上でない限りは発生しづらいです。

鉄分も添加するようにしよう

葉緑素を窒素栄養から作る際に、鉄が必要となります。葉緑素が増えることによって光合成量が増えますが、その時に光の過剰吸収問題が発生します。紫外線の過剰吸収を抑えるためにアントシアニンが発生。それによって赤みが増すという仕組みです。(諸説あり)

ソイルには高い栄養が既に含まれているため、水槽内の栄養過多を回避するためにも鉄分(アイアン)のみ入れるという方法も念頭に起きましょう。後述しますが、上手く育たない場合は鉄分以外の物が不足している場合がありますので、液肥については様子を見て添加しましょう。

ロタラマクランドラが育たない時

ロタラマクランドラが綺麗な色にならない。といったいうに育ちが悪い時は、思い切ってトリミングしましょう。
ロタラ全般に言えることですが、カットすることで綺麗に成長することが多々あります。ただし、根付く前からトリミングを何度もすると枯れてしまいますので注意が必要です。しっかり根付いて、なおかつ伸びることは確認できている時にトリミングによる成長促進を行いましょう。

スポンサーリンク

ロタラマクランドラの値段

ネット価格は1本170円〜

ロタラマクランドラの単価は1本170円となっており。ここ数ヶ月の間に単価感が100円も落ちました。10本あたり2800円〜3000円(税別)+送料といった感じでしたが、現在は1700〜1800円程度で購入することができます。

フリマアプリの価格は1本120円(送料込)

メルカリなどのフリマアプリでは1本あたり120円の相場となっています。基本的に送料込で売られています。ただし、最低価格が120円付近であり、200円以上の値段で売られていることもザラ。ネットショップよりは多く安く仕入れることができるといった感じ。

お得に揃える場合はオススメと言えます。

プロが育てたものでない場合が殆どですので、コケや病気の原因が混入してる可能性があるのも事実です。

培養カップシリーズがおすすめ

1カップ1200円程度でアクアショップで売られていることがあります。(地域によって価格が変動する)ですが、置いてあるお店が少なく、ネット上では3000円近くで販売されていることも。

ロタラ系と同じく45/60cm水槽のレイアウト半分を覆うのに適した量があります。コケや病片、スネールの混入がないので、1から安全に立ち上げたい方などにはコスト的にもオススメです。余ったマクランドラは水中化に成功してしまえば、そのまま自身で売り捌くことも可能です。うまくいけば元手を取ることも可能かもしれません。

副業に向いている水草は何?相場価格表を公開!2020年3月5日更新
この記事はアクアリウム(水草)を用いて副業を始めてみたい人向けの記事になっています。フリマアプリ(メルカリ)での価格設定に困った時にご覧ください。2020年3月5日現在の最新の平均相場価格を出しています。(出品の際は水草の質によって価格が変動しますので個人の裁量にお任せします。)
スポンサーリンク

まとめ

・マクランドラは光量を気にする
・鉄分を追加する
・価格的にも揃えるならバイオカップが良い
・副業対象としてもオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました