ショートヘアーグラスの必要な光量や失敗しない育て方

ショートヘアグラスの育て方と必要光量生体・熱帯魚

ショートヘアーグラスは前景として使われる人気のある水草です。草原を演出する際に使われることが多く、初心者でも手を出しやすいのが特徴。この記事ではショートヘアーグラスを枯らさずに絨毯にするコツやレイアウトなどを紹介しています。

スポンサーリンク

ショートヘアーグラスの特徴と育成条件

ショートヘアグラス

ショートヘアーグラスの基本情報
育成難易度★★・・・
水質弱酸性〜中性
水温20度〜26度
絨毯になる目安2〜4ヶ月

ショートヘアーグラスは前景草として

ショートヘアグラスは言わずもがな、前景として使われる代表格の水草です。自然な草原を演出できるので、龍王石とショートヘアグラスだけでも素晴らしいレイアウトを作ることができます。シンプルなほど魅力が引き立つ所もあるので、レイアウトが考えられない初心者でも上級者ばりの構図を作れる水草とも言えます。

ショートヘアーグラスに似たお勧め前景草

今注目のコブラグラスの特徴と育て方を紹介!管理のしやすい前景草!
前景水草として注目が上がっているコブラグラスの特徴と育て方を紹介しています。植え方やトリミングの仕方など気になるポイントをまとめています。また、コブラグラスを使ったレイアウトも!
ウォーターローン育成はミスト派?水中派?簡単育成のコツを紹介!ウォーターローンを使ったレイアウトも掲載中
ウォーターローンの育て方について解説しています。CO2は必要か、ウォーターローンの絨毯にする(根付く)までに必要なコツと時間についても記載しています。ウォーターローンを溶ける原因についても説明しています。
リシアの育て方やレイアウト術を紹介!活着できる?絨毯にするには?疑問を解決しよう
リシアはウキゴケとも呼ばれるコケ植物の一種。コケ植物でありながらきめ細かな葉と気泡を沢山つける姿が魅力的な水草で、レイアウトの前景やアクセントとして中景や浮かせて使うなど様々な見せ方ができる一面を持ちます。この記事ではリシアを育て方やレイアウトでの取り入れ方などをまとめています。
スポンサーリンク

ショートヘアーグラスの草原を作るコツ

ショートヘアーグラスの必要光量について

水槽サイズ育成難易度(低)育成難易度(高)
30cm350lm700lm
45cm1,000lm2,000lm
60cm1,500lm3,000lm
90cm3,000lm6,000lm

ショートヘアーグラスの育成難易度は低〜高の間、中程度の水草と考えましょう。ショートヘアーグラスは弱い光量だとうまく光を吸収できず、葉の色が黄色くなってしまったり、丈だけ伸び過ぎてしまうなどの育成障害がおきます。できるだけ高い光量を維持した方が草原も作りやすいです。

ショートヘアグラスの植え方

植え方▲ソイルから出ている部分はわずかで問題ない

ショートヘアーグラスは根付くまでに時間がかかるため、浅く植えると抜けて浮いてしまう場合があります。エビなどのメンテナンス生体を入れている場合は抜かれる可能性もあります。したがって、最初は図のように全体を植え込むようにしましょう。

植えたてのショートヘアグラス

光が届かないと心配かもしれませんが、しっかり根付くと葉がソイルからしっかり顔を出してれるようになります。

水草が抜ける対策!浮き上がらない植え方を紹介
「水草が水に浮いてしまう」「水草が抜けてしまう」「ヌマエビや魚が水草を抜いてしまう」といった問題を解決する方法を紹介しています。 キューバパールグラスやウォーターローン、グロッソスティグマ、ショートヘアグラスなどの前景草を植える際に参考にしてください。

ショートヘアグラスのトリミング

ランナーをきる

▲根や茎を切ることで全体に広がっていく

ショートヘアーグラスはランナー(根の部分)を切ることで横に広げていくことができます。横にハサミを入れても周りには広がりません。全体に広がるまでは、ハサミを縦に入れるようにしましょう。根付いたタイミングでショートヘアグラスの真上からソイルごと切るイメージで行うと良いです。

液体肥料よりも固形肥料を使おう

ショートヘアーグラスはランナーが広がり始めるとソイルの栄養を一気に消費していきます。葉の色が黄色っぽくなってしまったりする現象が現れたら栄養不足のサインかもしれません。液体肥料よりも固形肥料を差し込むようにしましょう。

スポンサーリンク

ショートヘアーグラスのコケ対策

コケ取り生体をいれる

苔に覆われたショートヘアグラス

水換え時に葉の周りのゴミをしっかり取ることがコケを付けさせないポイントになります。それでも付着してしまう場合は、ヤマトヌマエビやオトシンクルス、サイアミーズフライングフォックスを入れるのが無難です。また、アオミドロなど厄介な苔が付着している場合は、手で大方取ってしまったり、葉を切ってしまう方法が良いでしょう。

オキシドールを入れる方法

こちらはアオミドロや藍藻といった水換えや遮光でも手に負えない場合に行う手法です。

添加量は1Lに対して0.25mlを投入します。アンチグリーンと同様に4日連続で投与しましょう。日数×(1Lあたり0.25ml)の量を添加していく必要があります。

5日以降はコケの様子を見ながら初日の量×4を2日に1回添加していきます。水換えの頻度は1週間に1度、あまりに状態が良くなければ1週間に2度、1/3の水を入れえましょう。

1日目から4日目は必ず自身の水量に見合った適切な量を入れましょう。もし、生体に変化(動きがいつもより活発化するなど)があった場合は一度使用を中止しましょう。
オキシドールでのコケ除去は最強!?失敗しないやり方
藍藻やアオミドロ、髭苔などをオキシドールで生体に害なく除去する方法をご紹介します。また、それぞれ苔の効果についても画像付きで解説していますのでご参考にご覧ください。
スポンサーリンク

ショートヘアグラスの購入はどこがおすすめ?

アクアショップなら安価で入手できる

アクアショップでは水上葉として大容量で鉢売りされているケースが多いです。価格は300〜500円で購入できます。培養カップと導入難易度に大差ないのが特徴です。

ネットでの価格は高め

チャームなどのオンラインショップでもショートヘアーグラスは多く出回っています。培養カップなら1000円+送料(700円)で売られています。その他にもポットや束で販売されています。

フリマアプリでの購入はやめた方がいい

フリマアプリでもショートヘアーグラスは売られています。販売者の中には水槽のリセットのついでに出店するケースもあるため、水中葉を購入できるチャンスです。しかし、苔やスネールの混入は避けられないため、景観や管理面を考慮すると購入はおすすめできません。

水草をメルカリやフリマで買うのは危険?気をつけるポイント
水草を安価で入手できるとしてメルカリやラクマなどのフリマアプリを使われている方は多いのではないでしょうか。筆者も時々利用しますが、中には購入しない方が良い品種や購入しない方が良い時期などあります。そのポイントについて紹介していきます。
スポンサーリンク

ショートヘアグラスを使ったレイアウト

レイアウト関連記事

水槽レイアウト記事
小型水槽レイアウト・ボトリウムレイアウト30cm水槽・40cm水槽レイアウト集45cm・53cm水槽レイアウト集
60cm・90cm・120cm水槽レイアウト集ねすこんレイアウトアイキャッチ総合アイキャッチ
タイトルとURLをコピーしました