水草水槽初心者がセットで買うべき育てやすい水草6選

初心者が育てやすい水草アクアリウムネタ

「これから水草を育てたいけど、できるだけ楽な種類が良い」そんな方に導入としておすすめする水草を紹介していきます。CO2や高品質LEDライトがなくても育つ水草をピックアップしています。超初心者向け記事です。

スポンサーリンク

初心者が育てやすい水草の基準

基準1:二酸化炭素が必要ない

水槽にCO2(二酸化炭素)添加▲CO2はエアーとは違うストーンを使う

水草絨毯や言葉では表現できないネイチャーアクアリウムの奥深さに魅了され、水草を育ててみたいと思う人も少なくはないでしょう。ですが、それらの芸術レイアウトを作り上げるにはほぼ100%、二酸化炭素(CO2)の添加が必要となります。

いきなりCO2を添加するための道具を導入するのはハードルが高いので、今回はCO2が必要なく、かつレイアウトとして水草を入れても成立する品種をピックアップしていきます。

二酸化炭素がアクアリウム(水草水槽)に必要な理由と簡単な添加方法
水草水槽を始める上で二酸化炭素が必要か必要でないかは悩みどころです。この記事では二酸化炭素を添加することで得られる効果や必要な理由、必要でない場面を紹介しています。 二酸化炭素が水槽に必要な理由 大半の水草育成で必要になる ア...

基準2:光量がシビアでない

水槽用品

水草を綺麗に育てるには光量が重要な要素となります。赤い水草などは高光量が必要になるため、機材もそれなりのものを準備しなくてはいけません。始めからLEDライトは2つ買いましょうというのはハードルが高いので基準1と合わせて必要な光量がシビアでないものをピックアップします。

水槽LEDライトのおすすめ最強コスパ7選を紹介【2021年4月最新】
アクアリウム初心者にオススメするコスパが良い水槽LED照明を紹介しています。GEX、コトブキ、アクロ(aqullo)で迷っている方は必見です。
30cm水槽におすすめのLEDライト12選!最強コスパはどれ?【2021年4月最新版】
【2021年4月の更新ポイント】 2位と3位に変動あり!4月は水作300が激安で購入できる! 小型(30cm以下)水槽向けLED照明を選ぶ基準 光量(ルーメン)で判断する 水槽のLED照明をポイントは大前提として光量です。では光...
スポンサーリンク

初心者が育てやすい水草6選

アヌビアスナナ

アヌビアスナナ

初心者〜上級者までレイアウトに使われる超ポピュラーな水草。割と大きく30cm以下の水槽やボトリウムでスタートする方はアヌビアスナナのみでレイアウトが完成することもできます。

アヌビアスナナの開花は水温次第?プチの違いと上手な育て方
初心者から上級者まで親しまれている陰性植物のアヌビアスナナ。大きい葉のアヌビアスナナや小さくレイアウトに融通が効くアヌビアスナナプチなど様々な形で存在する水草です。育てる条件が優しく、光量低め、二酸化炭素なしといった状況下でも十分育つので初...

フレイムモス

フレイムモス

ショップでの単価は高め、かつ売られていないショップもありますが、育てやすさに加えて凝ったレイアウトを演出したい人にはおすすめ。放っておけば勝手に成長します。

フレイムモスを使ったレイアウト

トリミングや流木や石の巻き直しの練習にも向いています。フレイムモスをねぐらとする魚やエビのお掃除姿は癒されますよ。

フレイムモスの増やし方や活着方法、育て方まとめ!フレイムを使ったレイアウトも紹介!
フレイムモスは名前の如く炎をイメージするように上へと伸びていくコケの種類になります。熱帯魚にとって隠れ家になりやすく寝床として人気が高い特徴があります。(魚から人気のある品種って面白いですね)そんなフレイムモスの基本的な育て方や増やし方、使...

オーストラリアンクローバー/ノチドメ

オーストラリアンクローバー

オーストラリアンクローバーはしっかり植え込まないと浮いてしまうので注意。初期セットであれば充分成長しますし、CO2なしでも簡単に枯れることはありません。気泡をつけた葉は愛らしいですよ。

お店ではオーストラリアンクローバー、オーストラリアンヒドロコティレ、オークロ、ノチドメなど様々な名称で売られていますが、基本的にどれも一緒です。

オーストラリアンクローバーの植え方や活着方法は?絨毯レイアウトなども紹介!
オーストラリアンクローバーは前景〜中景草としてレイアウトに活用できます。名前のごとくクローバーの形をした愛らしい葉が魅力的な水草。増殖力が高く、初心者でも育てやすいのが特徴。流木や石組の隙間隠し、局所的にボリュームを出したいといった時に用い...

アナカリス/オオカナダモ

アナカリス

金魚やメダカを飼育する水槽に使われることが多い水草。水景レイアウトにはほとんど使われませんが、水草をとりあえず育ててみたい方にはおすすめ。非常にタフな水草なため、最悪、部屋の明かりだけでも維持することも可能。

カボンバ

カボンバ

アナカリスと同じように金魚やメダカを飼育する水槽に入れられることが多い水草。丈夫で光量や二酸化炭素が過度に必要ないことから維持をしやすい優しい水草です。

床底は砂利でも問題ありません。溶岩石など黒い石と組み合わせてレイアウトをすると和を演出することができますよ。

ウィローモス/南米ウィローモス

ウィローモス

ウィローモスは流木や石に巻きつければ自在なレイアウトを展開できます。水質にとっては枯れてしまうこともありますが、ウィローモスを順調に育てられるようになれば脱初心者と言っても良いでしょう。

水草の育て方のノウハウ、活着方法、トリミングの仕方、巻き直しなど全ての基本がウィローモス育成に詰まっていると言っても過言ではありません。

ウィローモスと南米ウィローモスの違い

ウィローモスは直線上に葉を展開していきますが、南米ウィローモスは葉を三角形に展開していきます。流木や石の形状をできるだけ活かしたい人はウィローモス。生い茂っている姿を演出したい方は南米ウィローモスを選ぶのが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

水槽セットを買って始めよう

水槽、LEDライト、フィルターさえあれば水草水槽は始められる。最初は30cm前後の水槽から始めるのが一番優しい。バラで買うよりもお得なのでお勧めだ。これらに合わせて上記に紹介した水草から始めるのが無難。

長期維持の代表格はアヌビアスナナ

おすすめ水草6選で冒頭に紹介したアヌビアスナナは特に長期維持しやすく、レイアウトもしやすい。さらに、スキルアップしてレイアウトを変える際にも破棄せずに用いる事ができたりする。今育てる水草に迷っている人はぜひアヌビアスナナに手を出して欲しい。

30cm水槽を立ち上げてみた!初心者おすすめレイアウト
水草水槽を30cm水槽で立ち上げた時の必要な道具や水草、初心者でも簡単にできるレイアウトについてまとめています。この記事の手順通りに必要な材料や水草を揃えて配置、植え方を真似すれば似たようなレイアウトが簡単に出来てしまいます。参考にご覧くだ...
初心者でもできる20cmキューブ水槽レイアウトの立ち上げ方法を紹介
初めて水草を使ったレイアウトを作ってみたい。水槽に入れやすい水草を元に初心者でもできるレイアウト方法を紹介しています。水草水槽を立ち上げるための基本をまとめているので参考にご覧ください。 水槽レイアウトで用意するもの 材...
52cm水槽生体メインの取り外し可能レイアウト【あばた作】
あばたさんが手掛けた52cm水槽のコンセプトを始め、水槽周りの備品や管理の仕方を紹介しています。水槽の立ち上げから現レイアウトまでの経過も載せているので水槽管理の参考にご覧ください。 水槽を手掛けた人 ...
初心者でも参考になる30cm水槽レイアウト140選【ねすこん】
この記事では2020年に開催された30cm水槽レイアウトコンテストに参加された一部の作品を紹介しています。30cm水槽レイアウトの参考にご覧ください。 ねすこんとは? Twitter発信のアクアリウムコンテスト ねすこん事...
タイトルとURLをコピーしました