当サイト開催!水草水槽レイコン投票受付中

グリーンロタラ水槽レイアウト-mukuta作

グリーンロタラを使ったレイアウト

この記事ではロタラインディカやロタラワリッキー、グリーンロタラなどを使った30cm水槽レイアウトをご紹介しています。日々の水槽管理の仕方や手入れ方法、水槽に使っている器材などについても掲載しているので参考にご覧ください。

mukuta
協力アクアリスト

mukuta
プロフィール
どうもmukutaです。アクアリウムしてます。 YouTubeに動画上げているので… 良ければチャンネル登録よろしくお願いします。フォロー・DM・コメント 大歓迎です(/・ω・)/
ソーシャルアイコンソーシャルアイコン

本記事は2020年にTwitterレイアウトコンテスト「ねすこん」で出典・レイアウト紹介企画に参加頂いた内容をリライトしたものになります。

目次

30cm水槽レイアウトの基本情報

グリーンロタラを使ったレイアウト
水槽コンセプトロタラ系の水草と流木のバランスを重視した構成
30cm水槽のスペック
水槽スペックGEXグラステリア
(30cm×30cm×30cm)
ソイルなど砂底田砂・水草1番サンド
フィルターエーハイム2213
照明器具Aqulloトライアングルグロー
GEX POWER Ⅲ 300
光量1,500lm以上
点灯時間7時間半
CO2あり(発酵式)
換水頻度2週/1回50%

CO2添加は発酵式

発酵式のため、24時間二酸化炭素が点火された状態になっています。夜間の酸欠を防ぐためにエアーレーションを行う人もいますが、本作品においてはエアーレーションを行なっていません。発酵式は材料費込みで500円ほどで始めることができます。

グリーンロタラ水槽立ち上げ:植栽配置について

植栽した水草
クリスマスモス
ロタラワリッキー
ロタラインディカ
グリーンロタラ
アヌビアスナナ

使用水草は5種類と少なめかつ、それぞれの育成難易度も低い品種なので水草水槽を始めたばかりの方でも真似できそうです。

グリーンロタラ水槽の管理について

手入れ頻度は少なめ

水替えは2週間に1回程度行い、ガラス面のこけ取りと溢れ出たソイルの除去程度だそうです。メンテナンス生体としてミナミヌマエビとイシマキガイを投入。主にガラス面に緑苔、ガラスパイプに茶ゴケが出現し除去に役立っているという。

ミナミヌマエビは繁殖するので数は不明

水草の育ちが悪かった時の対処

立ち上げたばかりの時はライトが一つだけだったため、LEDライトを追加して光量をアップさせたとのこと。やはり30cmキューブ水槽ともなると奥行きがあるため、ライト一つだと心もとないようです。

生体を入れたタイミングと種類

1週間経過を目安に生体を投入しています。

グローライトテトラとグラスブラッドフィン
植栽した水草
グリーンネオンテトラグローライトテトラ
ミクロラスボラハナビグラスブラッドフィン
ミナミヌマエビ

グリーンロタラ水槽立ち上げまとめ

成長過程

グリーンロタラを使ったレイアウト

使用した機材まとめ

【水槽】
30cmキューブ水槽
【フィルター】
エーハイム2213
【排水パイプ】
ポピーパイプ
【ヒーター】
Tetra(テトラ) 26℃ミニヒーター 100W

動画で立ち上げの様子を見る

動画でも作成の過程を紹介しています。参考にご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アクアリウムはまだまだニッチなジャンルで、情報が綺麗にまとまっていないのが現状です。アクアリウムに関する様々なログや情報をお届けしていきます。定期的にコンテストも開催し、アクアリストを繋ぐメディアの運営に努めています。

目次