10月21日よりADA製品が最大54%値上げ

100均水槽レイアウトの作り方と手順|使用アイテムも一挙紹介

100均水槽レイアウトの作り方

最近では100円ショップにアクアリウム用品が充実してきましたね。本記事では100均アイテムで水槽レイアウトを作ろうをコンセプトに開催されたEAコンテスト2ndに出展され1位になった作品の立ち上げから管理までを紹介している記事になります。100均アイテムで構成された水槽レイアウトを見たい方は参考にご覧ください。

本記事はEAコンテスト出展情報及び、せいちゃんねるに提供された情報で構成されています。「動画で見る」「記事で見る」どちらでも楽しむことができるのでシーンに合わせてご活用ください!

せいちゃんねる
作者:せいや
当サイト開催コンテストに連続優勝者。豊富なアクア知識でニーズに合わせたレイアウト作品を作り込むのが上手。複数水槽管理をしておりその様子はせいちゃんねるから見ることができる。
ソーシャルアイコンソーシャルアイコン
目次

100均水槽レイアウトの概要

100均水槽レイアウト
100均水槽レイアウトのスペック
水槽スペック28×19×14.5cm
透明収納ケース
ソイルなど砂底アマゾニアver.2
フィルターニッソーマイクロパワーフィルター
照明器具コトブキミニLED
ビーンズブラック
mini
光量170lml
点灯時間7時間
CO2なし
換水頻度気が向いたら

レイアウトに使用した水草

使用した水草
ニューラージパールグラス(前景)ウィローモスMIX(中景)
ショートヘアグラス(中景)アヌビアスナナプチ(中景)
ロタラ・マトグロッセンセ

レイアウトに導入した生体

導入した生体
ネオンテトラチェリーシュリンプ

立ち上げ費用

水草約1500円(規定により除外)
流木・石・砂約1000円(規定により除外)
機材・備品約1700円(100均アイテム)
総額費用約4100円〜

100均水槽レイアウトの立ち上げ手順

使うのはダイソーの透明収納ケース

この水槽作品はEAコンテスト2「100均水槽レイアウトコンテスト」にエントリーした作品になります。ソイルや石以外は100円ショップのアイテムで構成しようというコンセプトを守りながら制作しています。

レイアウトに使用しているのはダイソーの透明収納ケース。300円で販売されている横28cmのケースです。スペック的には7Lの30cm水槽くらいでしょうか。(一般的に30×20×14で7Lほどになる)

ソイルと石の導入

ソイルはADAのアマゾニアver.2を使用しています。アマゾニアver.2は天然黒土を原料しており水質が弱酸性になりやすく、水の濁りや着色、藻類が発生しにくいというメリットを持ったもの。お店にもよりますが3Lで1700円前後で購入できるといった感じです。(都内某店舗の価格なので都心から離れればもう少し安いかも)

100均水槽レイアウト作成
動画内では石の配置する様子などが見ることができます。

水草の選びと植栽

植栽をしていく

CO2無添加でも育つ水草の選定に時間がかかりました。比較的、丈夫なモスとアヌビアスは難なく育ちましたが、ニューラージパールグラスとショートヘアグラスは成長速度が遅く、期間中に思った状態に仕上がりませんでした。

使用した水草
ニューラージパールグラス(前景)ウィローモスMIX(中景)
ショートヘアグラス(中景)アヌビアスナナプチ(中景)
ロタラ・マトグロッセンセ

動画では上記の植栽配置や育ち方、課題などを紹介しています。

注水時の様子
上からの様子

小さな水槽でも水流は必要

マイクロフィルター
ニッソーマイクロパワーフィルター

小型すぎるのでフィルターの設置に悩みました。水槽サイズを考えると外掛け式や投げ込み式は難しいと考え、水流を作ることを目的としてニッソーの「マイクロパワーフィルター」を使用しています。

クリアウォーターを使用して水の透明度をアップ

撮影クオリティを上げるために!

100均水槽レイアウト

水の透明度を上げるために工夫しました。撮影前日に換水とクリアウォーターを使用して水の透明度を上げてから撮影に当たりました。

100均水槽レイアウトの管理後記

光量のバランス調整が難しい

光量を上げすぎると小さな水槽なので苔の処理が大変と判断し、コトブキミニLEDビーンズブラックminiで対応しています。ちょっと光量不足によりショートヘアグラスが枯れてしまったか…。ただ、アオミドロなど厄介なものが生じてしまうことも考慮すると仕方ないのか…。バランスを取るのが難しかったそうです。

CO2は添加できず

クエン酸と重曹による化学式でCO2を添加することも考えたが、水量が少なすぎることに加えフィルターも小さい、かつ維持を求めらることを踏まえ、今回は二酸化炭素中毒も懸念して断念。

100均水槽を管理していて苦労したことは?

水温管理はエアコン管理ですが、水量が少ないので一気に水換えしてしまうと水温も水質も変わってしまうので気を遣ったとのこと。

初心者でも100均水槽レイアウトは作れる?

初心者は難しい!玄人向け

結論から言うと初心者の方は100均のアイテムでレイアウト管理は厳しいと言えます。魚の餌は問題ないと思いますが、ソイルはすぐに砕けてしまうし、栄養あるのか…?と疑問に感じます。100円ショップにこだわらなくてもソイルはそこまで高くないのでちゃんとしたものを買ったほうが良いでしょう。

ちなみに100均のプレコ餌はキョーリンの餌と成分が一緒というのは他記事で紹介しています!

レイアウトの手順や解説は動画でも!

今回の作品の立ち上げから管理後記まで全て動画でも見ることができます。5分程度に集約されているので少しでも時間があるある人は覗いて見る価値あり!

今回使用した100均アイテム

  1. カルキ抜き
  2. 透明収納ケース(300円)
  3. プロホース
  4. メラミンスポンジ
  5. シリンジ
  6. バケツ
  7. トリミング用ハサミ
  8. 濾過ウール
  9. スポイト
  10. ハケ
  11. スクレイパー
  12. クエン酸
  13. 重曹
  14. 歯ブラシ
  15. 滑り止め
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

目次