10月21日よりADA製品が最大54%値上げ

エキノドルス・レニの育て方|必要光量やCO2・レイアウト

水草の育て方

この記事ではエキノドルス・レニの育てる上で必要な光量や条件、使用レイアウトを紹介しています。参考にご覧ください。

目次

エキノドルス・レニはどんな水草?


エキノドルス レニ(charm)
エキノドルス・レニの情報
分類オモダカ科
エキノドルス属
学名Echinodorus Reni
類似水草
別名
葉の大きさ葉の大きさ15cm〜50cm
育成難易度
成長速度遅い
レイアウト配置中景
温度22〜26度
水質5.0〜7.5
硬度1〜4
二酸化炭素(CO2)なくても育つ
光量/照明LEDライト一灯〜
増やし方枝分かれ
参考価格Yahoo! 組織培養1,490円〜
Amazon 組織培養1,750円〜
楽天市場 組織培養1,490円〜

エキノドルス・レニの育て方

エキノドルス・レニに必要な光量

水草に必要な光量
水槽規格まぁまぁ育つ十分育つ
30cm300~500lm588~1,176lm
45cm750~1,000lm1,500~2,000lm
60cm1,000~2,000lm2,550~3,000lm
※上記の表はGEX、suisaku、KOTOBUKI、アクロから出る商品を参考に作成しています。
主な基準参考商品:リーフグロー、suisaku300~、KOTOBUKIツイン、GEXパワーⅢ、アクロtriangle

エキノドルス・レニは陰性水草に分けられるため、光量はまぁまぁ育つレベルからでも育てることができます。(低スペックのLED一個分)

おすすめのLEDライト

品質ライト名規格別 詳細
ライトランク水作ライトアップライトのサイズライトのサイズ
ルーメン588〜936lm
ライトランクGEXクリアLEDパワーⅢライトのサイズライトのサイズ
ルーメン500~1000lm
ライトランクアクロ TRIANGLE LED GROWライトのサイズライトのサイズ
ルーメン1000~3000lm
ライトランクChihiros wrgb2ライトのサイズライトのサイズ
ルーメン2300~4500lm

エキノドルス・レニにCO2は必要?

CO2を添加することで光合成が活発化し、綺麗な新芽をどんどん展開してくれるようになります。CO2がなくても緩やかに成長し、新芽を展開してくれます。もし、たくさん数を増やしたい場合はCO2は必ず添加した方が良いでしょう。

発酵式やり方
ボンベ式のやり方
炭酸水のやり方
化学式のやり方

エキノドルス・レニの増やし方

株分け

根元を中心に葉を展開していくことになるので、根と葉を切り分け植え直すことで数を増やすことができます。

シュート式

ランナーとは若干異なり、ツルを伸ばしてその先で株を展開するのがシュート式と呼ばれます。子株が大きくなったタイミングで切り離し再度植えて上げることで増やすことができます。

エキノドルス・レニを使ったレイアウト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

目次