予算2万円で立ち上げる30cmキューブ水草水槽レイアウト【ミグラRIUM作】

30cmキューブ水槽レイアウト立ち上げ水槽レイアウト

この記事ではEAコンテスト(水草水槽レイアウトコンテスト)に出展し、3位となった作品の立ち上げにかかった費用や道具、機材などを紹介しています。管理する上でポイントとなる部分も掲載しているのでこれから30cm水槽(キューブ水槽)を立ち上げたいと思っている方は是非参考にご覧ください。

ミグラRIUMさん

この作品を手がけた人:ミグラRIUM


スポンサーリンク

水槽レイアウトの概要

MIGURAさんのレイアウト

作品タイトル湖底の切り株
EAコンテスト順位3位

レイアウトスペック詳細

スペック詳細
水槽スペックGEXグラステリア300キューブ
30cm×30cm×30cm
ソイルなど砂底ラプラタサンド2kg
水草一番サンド2kg
プラチナソイル スーパーパウダー3L
フィルターGEX aquarista
SLIMFILTER PRO L
照明器具アクロトライアングル bright 300
光量1950lm
点灯時間7時間
CO2なし
換水頻度1週/1回30%

レイアウトに使用した水草

使用した水草
ウィーピングーモス
ストロギネレペンス
ウォーターバコパ
オーストラリアンチノドメ
パールグラス
タイガーバリスネリア
ワンポイントニムファ・ルビン
ワンポイントアヌビアスナナ・ロングウェーブ

水槽に入れている生体

水槽に入れている生体
ピグミーグラミーオトシンクルス
ミナミヌマエビ

水槽立ち上げの費用目安

水草約4,500円
流木・石など約4,500円
機材・備品約11,000円
総額費用約20,000円
スポンサーリンク

この水槽レイアウトのポイント

ポイント1

切り株1つを真ん中にドンッ!と置くことで一発で初心者を始め、どんな人でもレイアウトが簡単に決まっちゃう!切り株の形とそれを選ぶセンスで世界に1つだけの水槽完成!

ポイント2

アクアリストご愛用のプロホースで掃除が簡単な砂をメインに、、、しかし水草を植栽したいのが、初心者ネイチャーアクアリスト!!そこで切り株にソイルを入れることで好きな水草を植えることができます!今回はCO2がいらない水草をチョイスしました。
また、切り株の後ろの見えないところには百均の素焼き鉢も置いて、後景草を植栽!!

ポイント3

今回は、(いやまあ言い訳にはなりますが。。。)学校がアホみたいに忙しく、水換えも満足にできないことから、苔との勝負がつきませんでした。。。(完成写真にもヒョロヒョロと。。。)そこで、忙しいからこそ段ボールで遮光し(過去ツイート参照)綺麗さっぱりコケを消すことができました!

ポイント4

今回は正直無駄に良いものを買いすぎた気はするので(フィルター旧式のスリムでも良かったじゃん。。。)機材見てもらえればわかるとおり、品質変わらず代わりの安いもので揃えることができるかと思います。

スポンサーリンク

30cm水槽の立ち上げの様子

この記事に携わった人
Ruby

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

Rubyをフォローする
水槽レイアウト
スポンサーリンク
Rubyをフォローする
アクアリウムを楽しもう
タイトルとURLをコピーしました