夏場に向けて!水槽クーラーおすすめ15選紹介!

アルテルナンテラレインキーミニを赤くするには?必要光量と失敗しない育て方

アルテルナンテラレインキーミニの育て方

アルテルナンテラレインキーは中景にワンポイント差し色として植栽するのにおすすめの赤系水草。光量が少ないと色味は緑寄りになりますが、しっかり光を当てることで渋めの赤い色に染まっていきます。

この記事では赤系の水草として人気の高いアルテルナンテラレインキーミニの必要光量やCO2量、レイアウトなどを紹介しています。鮮やかに赤くする方法やそれに伴って必要となる光量について、またレイアウトの参考例も掲載しています。

目次

アルテルナンテラレインキーミニはどんな水草?

レインキーを植えた例
アルテルナンテラレインキーの情報
分類ヒユ科
ツルノゲイトウ属
学名Alternanthera reineckii
類似水草ルドウィジア・スファエロカルパ
別名
葉の大きさ葉幅2~3cm
葉の大きさ5~6cm
育成難易度
成長速度早い
レイアウト配置中景
温度22〜26度
水質4.5〜7.5
硬度0〜3
二酸化炭素(CO2)必須
光量/照明高い光量が必要
増やし方枝分かれ
ピンチカット
差し戻し
参考価格Yahoo! 1本あたり90円〜
Amazon 培養カップ1,850円〜
楽天市場 1本あたり219円〜

アルテルナンテラレインキーミニは中景草として

アルテルナンテラレインキーミニは前景よりの中景草としてレイアウトに用いられることが多い赤系の水草です。背丈が少しあった方が赤色を強調できる事、脇から根が伸びやすい事の2点から前景には少し向かない点もあります。レインキーミニより前景に何もない場合は、石や流木で足元を隠すのが良いでしょう。

アルテルナンテラレインキーミニは葉の裏が赤い

アルテルナンテラレインキーミニの葉裏

アルテルナンテラレインキーミニは、茎部分と葉の裏が赤くなる水草です。ロタラHraルドヴィジアスーパーレッドと違って上から見るとやや緑に見えてしまう特徴があります。しかし、調子が良好だと葉の表も赤みが増してきます。

アルテルナンテラレインキーミニの育て方

あるテルナンテラレインキーミニの必要光量

水草に必要な光量
水槽規格まぁまぁ育つ十分育つ
30cm300~500lm588~1,176lm
45cm750~1,000lm1,500~2,000lm
60cm1,000~2,000lm2,550~3,000lm
※上記の表はGEX、suisaku、KOTOBUKI、アクロから出る商品を参考に作成しています。
主な基準参考商品:リーフグロー、suisaku300~、KOTOBUKIツイン、GEXパワーⅢ、アクロtriangle

アルテルナンテラレインキーミニは高い光量がなければ、真っ赤に染めることはできません。上記のまぁまぁ育つレベルの光量に該当する光量では葉が緑になってしまう場合があります。また、中途半端な光量は葉が溶けてしまったり、穴が開く要因にもつながります。

おすすめのLEDライト

品質ライト名規格別 詳細
ライトランク水作ライトアップライトのサイズライトのサイズ
ルーメン588〜936lm
ライトランクGEXクリアLEDパワーⅢライトのサイズライトのサイズ
ルーメン500~1000lm
ライトランクアクロ TRIANGLE LED GROWライトのサイズライトのサイズ
ルーメン1000~3000lm
ライトランクChihiros wrgb2ライトのサイズライトのサイズ
ルーメン2300~4500lm

CO2(二酸化炭素)は必須!

アルテルナンテラレインキーミニを綺麗に育てるなら二酸化炭素の添加は必須です。二酸化炭素を添加しないと葉が緑色に近づいていくのに加え、成長速度も落ちるのでコケによって葉に穴が空いたり溶けたりしてしまいます。綺麗な赤を演出したいなら二酸化炭素添加をしましょう。(タブレット型はほとんど効果がないので注意)

発酵式やり方
ボンベ式のやり方
炭酸水のやり方
化学式のやり方

綺麗に育てるなら脇根も手入れする

アルテルナンテラレインキーノトリミング
これは脇から出た白い根

水槽内の栄養が多いとレインキーは茎から多くの脇根を出します。かなりの量が出るのに加えて根付く力が非常に強いです。したがって、放置していると三角形上になってしまい綺麗な赤を演出することができなくなってしまいます。

アルテルナンテラレインキーミニのトリミング

根元からガッツリ切っても問題ありません。根元になるほど脇根が多く葉に光が当たらない現象が起きてしまうので、先述したように脇根を定期的に切り揃える努力をしましょう。

液肥も定期的に添加しよう

アルテルナンテラレインキーミニ

鉄分とカリウムも中心に添加していくと赤みを強める事ができます。たくさん添加しすぎると苔が大量発生してしまうので、2日1回から水量に合わせて添加することをおすすめします。色味が乗ってくると葉の表面までしっかり赤色に染まっていきます。

アルテルナンテラレインキーミニのコケ対策

根元から水換えを行おう

アルテルナンテラレインキーミニは前よりの中景で起用されることが多いため、魚の糞が根元に溜まりやすい傾向にあります。糞がたまると栄養が飽和し、脇根の増殖加速や苔発生の原因となります。週1以上の水換えを行うのはもちろん、根元の水換えはしっかり行うのが最大の予防です。

オキシドールで対応するのがオススメ

葉の表面にはスポット苔(緑ゴケ)が付着しやすいです。葉は柔らかい部類なので、エビやオトシンの食害にあいやすくボロボロにされがち。どうしても付着したコケをどうにかしたい場合は、アンチグリーンやオキシドールで直接吹きかけで除去するのがオススメです。

考えなしにオキシドールを添加するとレインキーにもダメージがあるので、以下の記事で用法を確認して行ってみてください。

あわせて読みたい
オキシドールでのコケ除去は最強!?失敗しないやり方 アオミドロや藍藻、サンゴ苔、ヒゲ苔といったあらゆる苔に有効なオキシドール。オキシドールの単価も非常に安く用量さえ間違えなければ生体への影響もありません。薬局...

スポット苔が除去できない場合

アルテルナンテラレインキーミニの葉にスポット上の苔(こびりつくタイプの苔)が付着してしまった場合、オキシドールや生体によって除去を狙うのが理想ですが、それでも取り除けない場合があります。その場合、特にひどい部分の葉を切ってしまうのがおすすめ。

苔だらけの葉を放置するとどんどん広がっていき、全体が穴あき状態になったりして茎だけ残るような惨事になりかねません。

アルテルナンテラレインキミニを使ったレイアウト

前景としての起用がしやすい

レインキーを使ったレイアウト

赤みを強調する部分は葉の裏になるため、ある程度の丈まで成長させた方が綺麗に見せることができる。深く植え込むことで、根元から赤を強調させる手法もできなくはないが、光量が不足すると色味を保つことが難しい。

参考画像のように根元に石や他の水草で隠してあげる方法が初心者にも優しいレイアウト方法になる。

あわせて読みたい
世界水草レイアウトコンテスト60cm水槽初心者レイアウト 初心者でも真似して作れるお手軽60cm水草水槽レイアウトの立ち上げや管理方法をご紹介!このレイアウトは世界水草レイアウトコンテストにエントリーもしています。立ち...
あわせて読みたい
60cm規格以上水槽レイアウト集。初心者から上級者までのレイアウト術を紹介! この記事では様々なアクアリストが手掛けた『60cm以上のサイズになる水槽レイアウト』を紹介しています。これから水槽を立ち上げたい人や参考レイアウトを探している人...

ボトル水槽に使ったレイアウト

Ruiさんのレイアウト

あわせて読みたい
ボトル水槽(ボトリウム)の作り方|赤い水草を入れたワンポイント水景【ルイ作】 この記事ではEAコンテスト(水草水槽レイアウトコンテスト)に出展している作品の立ち上げにかかった費用や道具、機材などを紹介しています。管理する上でポイントとな...

中景に使ったレイアウト

ロタラspHraを使った30cm水槽レイアウト

中景にアルテルナンテラレインキーミニを配置した例。前景のリシアが溶けているが、オキシドールを添加した後の様子でもある。レインキーにはノーダメージだった。

その他レインキーを使ったレイアウト

アルテルナンテラレインキーミニの購入はどこがおすすめ?

アルテルナンテラレインキーミニは培養カップで買おう

経験上、アルテルナンテラレインキーミニは培養カップが一番扱いやすく質が良いです。レインキーミニはすぐに状態が変化する水草でもあるので、苗売りだと葉に穴が空いていたり葉が取れやすい状態であったりする可能性が高いです。価格はショップによって差はありますが650円〜1800円の間で購入できます。

レインキーミニ
小さい株でも葉も茎もしっかりしている

株売りやフリマアプリは割高

量と価格を重視するとカップ売りより苗売りの方が割高の傾向にある。フリアアプリメルカリでは1株あたり120円あたりなので、BIOカップと同じ量を求めようとすると2000円を余裕で超える計算になる。

アルテルナンテラレインキーミニは割と人気の赤系水草のため、アクアショップに置いていないことの方が珍しい。なぜ株売りの方が割高なのかは謎だ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

目次
閉じる