今注目のコブラグラスの特徴と育て方を紹介!管理のしやすい前景草!

コブラグラスのアイキャッチ生体・熱帯魚
スポンサーリンク

コブラグラスの特徴と育成条件

コブラグラス

コブラグラスの基本情報
育成難易度★★・・・
水質弱酸性〜中性
水温20度〜26度
絨毯になる目安2〜4ヶ月

コブラグラスは前景草として

コブラグラス

コブラグラスはグロッソスティグマやウォーターローンなどの水草のようにランナーで増える植物です。成長し安定すると葉先がコブラのように丸まっていくため、自然観のある前景を演出することができます。最近では様々なレイアウトで見られるようになり注目度が高まっています。

コブラグラスの成長は緩やか

コブラグラスは成長が緩やかであるため、管理は比較的しやすい部類になります。ただし、立ち上がりでうまくいかないことが多いので、初めての水草としてはあまり向きません。茎節からは普通1枚の葉しか出さないため、密生した感じになるには時間の経過が必要になります。光量をあげれば成長もある程度促すことができます。

コブラグラスは花も咲く

コブラグラスの花

コブラグラスは水質、光量も十分なレベルを見たし成長が安定すると花を咲かすことがあります。育成期間が長ければ長いほど花を見るチャンスはあります。ただし、ヌマエビやサイアミーズフライグフォックスに食べられることが多いので見られる期間は少ないかもしれません。

コブラグラスモーリシャスとは

モーリシャス

通常のコブラグラスより細長いのが特徴です。流通量が多くコブラグラスよりも丈夫な品種です。30度以上でも成長すると言われているものの、コブラグラス同様に低温の方がやはり育ちは良いです。

スポンサーリンク

コブラグラスの草原を作るコツ

コブラグラスの必要光量について

水槽サイズ育成難易度(低)育成難易度(高)
30cm350lm700lm
45cm1,000lm2,000lm
60cm1,500lm3,000lm
90cm3,000lm6,000lm

コブラグラスは育成難易度(高)に部類すると思って良いでしょう。底草は弱い光量だとうまく光を吸収できず、葉の色が黄色くなってしまう、成長がぐずってしまうなど弊害が発生しやすいです。ですので、できるだけ高い光量を維持するように心がけましょう。

コブラグラスの植え方

植え方

▲ソイルから出ている部分はわずかで問題ない

コブラグラスは根付くまでに時間がかかるため、浅く植えると抜けて浮いてしまう場合があります。エビなどのメンテナンス生体を入れている場合は抜かれる可能性もあります。したがって、最初は図のように全体を植え込むようにしましょう。光が届かないと心配かもしれませんが、しっかり根付くと葉がソイルからしっかり顔を出してれるようになります。

コブラグラスのトリミング

ランナーをきる
▲根や茎を切ることで全体に広がっていく

コブラグラスはランナー(根や茎のこと)を切ることで横に広げていくことができます。横にハサミを入れても周りには広がりません。全体に広がるまでは、ハサミを縦に入れるようにしましょう。コブラグラスの真上からソイルごと切るイメージで行うと良いです。

スポンサーリンク

コブラグラスのコケ対策

コケ取り生体をいれる

コブラグラスは成長が緩やかなため、葉の先などに苔が付着しやすいです。水換え時に葉の周りのゴミをしっかり取ることがコケを付けさせないポイントになります。それでも付着してしまう場合は、ヤマトヌマエビやオトシンクルス、サイアミーズフライングフォックスを入れるのが無難です。

オキシドールを入れる方法

こちらはアオミドロや藍藻といった水換えや遮光でも手に負えない場合に行う手法です。

添加量は1Lに対して0.25mlを投入します。アンチグリーンと同様に4日連続で投与しましょう。日数×(1Lあたり0.25ml)の量を添加していく必要があります。

5日以降はコケの様子を見ながら初日の量×4を2日に1回添加していきます。水換えの頻度は1週間に1度、あまりに状態が良くなければ1週間に2度、1/3の水を入れえましょう。

1日目から4日目は必ず自身の水量に見合った適切な量を入れましょう。もし、生体に変化(動きがいつもより活発化するなど)があった場合は一度使用を中止しましょう。
スポンサーリンク

コブラグラスを使ったレイアウト

レイアウト

稲本浩一さんのブセファランドラを使った30cm水槽レイアウトを紹介
稲本浩一さんが手掛ける30cm水槽の管理の仕方や手入れ方法を紹介しています。水槽の手入れや維持、水草の配置の仕方など参考にご覧ください。

アクアリストにおすすめの記事

水槽レイアウト記事
小型レイアウトアイキャッチ中型1アイキャッチ中型レイアウトアイキャッチ
大型水槽レイアウトねすこんレイアウト総合アイキャッチ
スポンサーリンク

コブラグラスの購入はどこがおすすめ?

ネットショップで買おう

コブラグラスは培養カップでも売られているものの、アクアショップで取り扱っている所は意外と少ない印象です。1束で買うより培養カップで購入するのが量も質も確保できるためオススメです。また、束売りの場合は水上葉の場合がほとんどなので要注意です。価格は束売りの場合、1束約300円+送料で売られています。カップでは約1000円+送料といった価格になっています。

フリマアプリの物はオススメしない

フリマアプリに出品されるコブラグラスは苔の侵入や貝類の卵が付着している可能性が非常に高いです。水槽内に苔や貝類の侵入を防ぎたい場合は購入しないのが無難です。ただし、大容量で300円から売られているので、費用を抑えて購入したい場合は良いかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました