バタフライプレコの育て方や餌・繁殖について(クロコダイル/チャイナの違い)

バタフライプレコの特徴生体・熱帯魚

この記事ではクロコダイルバタフライプレコの育て方や餌、繁殖方法などをまとめています。また、クロコダイルバタフライプレコとチャイナバタフライプレコの違いにも触れています。参考にご覧ください。

スポンサーリンク

クロコダイルバタフライプレコの特徴

クロコダイルバタフライプレコ

バタフライプレコの基本情報
大きさ6〜7cm
水質pH6.5〜8.0
硬度2〜15
水温18度〜24度
寿命3年〜6年
学名Beaufortia kweichowensis
分類コイ目
タニノボリ科
分布中国南部
ベトナム
別名ベトナムヒルストリームローチ
ベトナムバタフライプレコ
クロコダイルバタフライプレコ
チャイナバタフライプレコ
クロコダイルチャイナバタフライプレコ
セウェルリア・リネオラー
繁殖産み付け
参考価格900円〜

クロコダイルバタフライプレコの写真

クロコダイルバタフライプレコ

クロコダイルバタフライプレコ

スポンサーリンク

バタフライプレコの種類

チャイナバタフライプレコ

中国に分布するバタフライプレコ。少し体色が白いが、買い込むとクロコダイルバタフライプレコと見分けがつかなくなる。ガラスを伝って外に飛び出してしまう事故が起きる場合があるので、水槽の蓋はキッチしておく必要がある。特にフィルター裏などの死角は見落としがちなので注意。

クロコダイルバタフライプレコ

当ブログでも紹介している写真に写るバタフライプレコがクロコダイルバタフライプレコになる。温和で他の坂に危害を加える事がないので混浴しやすい。コケ対策として入れるのもよし。水流の強いところが好きなため、排水ポンプに逆らってくっついてる姿も見る事ができる。

セウォルリア・リネオラータ

ベトナムに生息するセウォルリア・リオラータ。食性はほぼ一緒で茶ごけを好んでよく食べる。人工飼料もタブレットの上に乗せるなどして味を覚えさせることで食べさせるように促すこともできる。ただ、基本的に水槽のコケを食べて過ごすため餌を無闇に上げる必要もない。
スポンサーリンク

バタフライプレコの餌

水流の設定について

バタフライプレコは比較的良好な水質と強めの水流を好む傾向にあります。水流設定は強めにし、エアーレーションも常に行い清潔な状態を保てるのが理想です。

餌は苔とタブレットがおすすめ

  • 苔・水カビ
  • アカムシ
  • 沈下性タブレット

バタフライプレコは水槽内の苔やミズカビなどを食べるためメンテナンス生体として餌を特に与えずに飼育することも可能です。しっかり育成する場合は沈下性タブレットやアカムシを与えるのが良いでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました