IAPLC 2022出展作品の立ち上げ〜完成まで備忘録

バタフライプレコの育て方や餌・繁殖について(クロコダイル/チャイナの違い)

バタフライプレコの特徴と飼育方法

バタフライプレコはエイのように楕円形のフォルムをした小型プレコです。中国南部やベトナム地方に生息するプレコで地域によって色合いを始め名前が変わります。この記事ではバタフライプレコの育て方や餌・混泳相性を始め、繁殖方法などをまとめています。また、クロコダイルバタフライプレコとチャイナバタフライプレコ、ベトナムプレコの違いにも触れています。参考にご覧ください。

目次

バタフライプレコはどんな熱帯魚?

クロコダイルバタフライプレコ
バタフライプレコの情報
分類コイ目
タニノボリ科
学名Beaufortia kweichowensis
別名ベトナムヒルストリームローチ
ベトナムバタフライプレコ
クロコダイルバタフライプレコ
チャイナバタフライプレコ
クロコダイルチャイナバタフライプレコ
セウェルリア・リネオラー
分布中国南部 / 貴州省
ベトナムーメコン川
大きさ6〜7cm
寿命3年〜6年
育成難易度
温度20〜26度
水質5.5〜8.0
硬度1〜10
繁殖産みつけ
参考価格900円〜

吸い付くような動作が特徴的

バタフライプレコはブッシープレコなどのメジャープレコと比べて、体全体がより這っているような姿が特徴的です。真上から見ると円盤のようなフォルムで小さいエイなのか?カブトエビ?おたまじゃく…し?ではないな。といった印象を受けるかもしれません。

クロコダイルバタフライプレコ

腹をの内側を見ると前ヒレと後ろヒレが大きく発達しているのが見てわかります。通常の「プレコ」と呼ばれる姿と異なった形状が推しポイントでしょうか。

クロコダイルバタフライプレコ

この写真は特にヒレが発達しているなというのが分かると思います。苔を食べて動く姿はプレコよりもハゼに近いかもしれません。

性格は温厚で臆病

バタフライプレコは草食性の魚ということもあり、水槽内のコケを中心に食べ動きます。他の魚に干渉することがなく非常に温厚。むしろ魚がワサワサ泳ぐエリアにはあまり顔を出さない印象さえ受けます。

バタフライプレコの種類

バタフライプレコはアクアショップやネットショップではそれぞれ異なる名前で販売されていることが多いです。もちろん名前によって色合いなどが異なるのでほぼ別種とらえて良いでしょう。

チャイナバタフライプレコ

中国に分布するバタフライプレコ。少し体色が白いが、買い込むとクロコダイルバタフライプレコと見分けがつかなくなる。ガラスを伝って外に飛び出してしまう事故が起きる場合があるので、水槽の蓋はキッチリしておく必要がある。特にフィルター裏などの死角は見落としがちなので注意。

クロコダイルバタフライプレコ

当サイトでも紹介している写真に写るバタフライプレコが「クロコダイルバタフライプレコ」になる。温和で他の坂に危害を加える事がないので混泳しやすい。コケ対策として入れるのもよし。水流の強いところが好きなため、排水ポンプに逆らってくっついてる姿も見る事ができる。

セウェルリア・リネオラータ(ベトナムバタフライ)

ベトナムに生息するセウェルリア・リネオラータ。ショップではベトナムバタフライプレコの名前で売られていることがある。食性はほぼ一緒で茶ゴケを好んでよく食べる。人工飼料もタブレットの上に乗せるなどして味を覚えさせることで食べさせるように促すこともできる。ただ、基本的に水槽のコケを食べて過ごすため餌を無闇に上げる必要もない。

バタフライプレコの飼育方法

水流の設定について

バタフライプレコは比較的良好な水質と強めの水流を好む傾向にあります。水流設定は強めにし、エアーレーションも常に行い清潔な状態を保てるのが理想です。

購入時の水合わせは必須

バタフライプレコは環境に慣れるまで割と過敏な魚。そのため、水合わせをせずに導入するとコロッと死んでしまいます。身長な水合わせを行ってあげましょう。

簡易的な水合わせの一例
  1. 購入してきた袋を水槽に浮かべる。もしくは同じ温度の水が入ったバケツに袋ごと入れて30分放置。
  2. 袋に2〜3ヶ所穴を開けて導入する水槽に浮かべてさらに30分。(穴の空いた面を水中に)
  3. 袋にハサミを入れて先程よりも水が混ざるようにする。さらに30分放置。
  4. 最後に個体を水槽にうつし、袋の水は袋ごと取り除く。(気にならなければ水も入れて良い)

上記は水合わせの簡易的な一例になります。PHをより正確に慎重に合わせストレスを軽減させたい場合は点滴法とってエアチューブを使って飼育水槽から購入した袋へ一滴ずつ水を送り込んで調和せる方法がおすすめです。

餌は苔とタブレットがおすすめ

  • 苔・水カビ
  • アカムシ
  • 沈下性タブレット

バタフライプレコは水槽内の苔や水カビなどを食べるためメンテナンス生体として餌を特に与えずに飼育することも可能です。しっかり育成する場合は沈下性タブレットやアカムシを与えるのが良いでしょう。

クラウンキリーを購入した場合、ショップからの持ち帰りでも通販でも、まずは水合わせが必要です。水合わせとは飼育環境とショップなどでの管理環境における水質をできるだけ合わせることを指します。

バタフライプレコの混泳相性

バタフライプレコは温厚な魚なので危害を加えることはないと思って良いでしょう。ただ、追いかけてくるような魚(シクリットやサイアミーズなど)との混泳は避けた方が良いです。特に食性が似通った生体は馴染むまでの間はストレスの原因になるので注意が必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

目次