餌用アカヒレでも綺麗に育つ|アカヒレの飼い方(繁殖・餌・混泳)

アカヒレは水温10度でも生きることができる丈夫な淡水魚なため、野外で冬を越すこともできると言われています。肉食魚の餌用として安く販売される反面、繁殖期を迎えた雄のアカヒレは見応えがあり観賞魚としても捨てがたい一面があります。水質にうるさくないのでアクアリウム初心者でも育てやすくネオンテトラ並に人気ある熱帯魚。そんなアカヒレの育て方を始め繁殖方法をまとめています。

目次

アカヒレの基本情報

アカヒレ

アカヒレの基本情報
学名 Tanichthys albonubes
科目 コイ科/コイ目
大きさ 3〜4cm
水質 pH6.0~8.5
硬度 5~20
水温 14度〜22度
別名 ホワイトクラウドマウテンミノー
コッピー
プアマンズネオン
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アクアリウムが大好きなコンテンツディレクター。アクアリウム歴10年以上。WEB制作会社でSEOライターやディレクションなどをしている人。アクアリストを繋ぐメディアを作りたいと躍起になっている。

目次
閉じる