アクアリウム初心者が知っておきたい雑学まとめ

アクアリウムを楽しもう (1)

初心者アクアリウム初心者が最初に読んでおくべき
記事をまとめています

二酸化炭素がアクアリウム(水草水槽)に必要な理由と簡単な添加方法
水草水槽を始める上で二酸化炭素が必要か必要でないかは悩みどころです。この記事では二酸化炭素を添加することで得られる効果や必要な理由、必要でない場面を紹介しています。 二酸化炭素が水槽に必要な理由 大半の水草育成で必要になる ア...
アクアリウム(趣味)にかかる費用は?少ないお金で水槽を立ち上げよう!
水草水槽(ネイチャーアクアリウム)を始めるのに掛かる費用を紹介しています。始めるために必要な道具の価格内訳やオススメの商品、購入に注意すべき商品についても言及しています。
初心者はこれに気をつけて!水草水槽立ち上げる上で大事なこと
配置図の書き出しと用具の準備 配置図を書こう 最初に必要なものはレイアウトの構想図。ADAやガチアクアリストは構想図の段階から素晴らしい絵が書けちゃいます。(書けない人ももちろんいます) が、描けなくても問題ありません。むしろ描け...
水槽の水換え頻度やタイミングを解説!水槽立ち上げ後の水換え頻度も言及!
水槽の水換えの頻度やタイミングは実際どうなの?サイトによっては1週間に1回、2週間に1回1…などさまざま。個人ブログでは半月や1ヶ月に1回で大丈夫!という参考にならない自慢話を書いていたり…。 そんな水換え頻度問題、結論から言えば「自...
前景水草おすすめ6選。初心者でもCO2なしで育つ品種はあるのか!?
前景水草は水草水槽を作る上で重要な要素。レイアウトの奥行を出す上で前景に水草を植えないなんてほぼありません。つまりは前景を何にするか悩むのは初心者だけではないのです。この記事では「育てやすさ」にフォーカスをあて、ランキング形式で紹介していき...
流木が沈まない!初心者アクアリストが失敗する3つのこと
アクアリウム初心者が失敗しがちなことをまとめました。 流木はすぐに沈むと思う 水草水槽を始めるのに高確率で流木を使用するとことでしょう。そこで起きるのが流木沈まない問題。小さい流木はしばらく水につけておけば、そのうち沈むので問題ないです...
水槽から魚が消える?熱帯魚の飛び出し原因と対策
ある日水槽を除いたら、熱帯魚の数が減っている。いつもの魚がいない。なんてことがあると思います。隠れているだけ。なんてこともありますが、数日経っても姿が見えない場合のほとんどが「既に死んでいる」と思った方が良いでしょう。 熱帯魚が消えた時の...
油膜(白い泡)が出てたら必須かも?水草水槽にもエアーレーションをしよう!
水槽内に発生する油膜(白い泡)の主な成分はタンパク質です。タンパク質は水に溶けないため浮遊物として見えてしまうのが油膜のカラクリです。この記事では油膜を除去するための方法や対策を油膜の発生原因に沿って紹介していきます。 水槽に油膜(白い泡...
水槽のコケを食べる生物兵器の早見表を公開!厄介な珊瑚苔や藍藻の除去に向いているのは?
この記事では水槽に発生する茶ゴケやアオミドロ、藍藻、サンゴ苔の処理に向いている生体を紹介しています。コケの種類に応じて解説しているので水槽管理の参考にしてください。 関連記事 コケ対策できる生き物早見表 ...

初心者アクアリウム日々の管理に役立つ
知識や小ネタを掲載

水槽LEDライトのおすすめ最強コスパ8選を紹介【2021年7月最新】
アクアリウム初心者にオススメするコスパが良い水槽LED照明を紹介しています。GEX、コトブキ、アクロ(aqullo)で迷っている方は必見です。
コスパで選ぶ60cm水槽外部フィルターおすすめ【2021年7月更新】
45cm以上の水槽サイズになってくると外部フィルターも大型の物が必要になってきます。そして、大型になるほど価格も上がってきます。この記事では価格と性能の両面からコスパに優れた外部フィルターを紹介していきます。 選定基準とポイント この記...
水槽のガラスの水垢の取り方は?精製水で手入れしよう!
水槽のガラスシミは純水で落とそう 水換えなどで水槽のガラスが濡れることは多いと思います。その都度、ガラスを拭いていても気づいたらシミ(ウォータースポット)ができてしまう。なんてことはよくある話。そんなシミは純水を使って拭き取れることができ...
30cm水槽におすすめのLEDライト12選!最強コスパはどれ?【2021年7月最新版】
【2021年7月の更新ポイント】 中華製LEDが品切れ中。格安LEDライトは他にもある! 小型(30cm以下)水槽向けLED照明を選ぶ基準 光量(ルーメン)で判断する 水槽のLED照明をポイントは大前提として光量です。では光量は...
超簡単!ペットボトル(炭酸水)でCO2を添加しよう【水草水槽節約術】
水草水槽節約術として有名な炭酸水(ペットボトル)を活用したCO2(二酸化炭素)添加方法をご紹介!ペットボトルのCO2添加はイースト菌などを使った発酵式や化学式と言われるものが主流ですが、もっと簡単に手ごろにできるのが炭酸水を活用した方法です...
ソイルや化粧砂は燃えるゴミ?燃えないゴミ?分別など処分方法を紹介
水槽レイアウトで使用するソイルや化粧砂。水槽レイアウトを変える際にどうしても不要ソイルや化粧砂が出てしまいます。大きな土地を持っている人は空きスペースに捨てれば良いですが、そうも行かない人も多いのが現実です。この記事ではソイルの処分方法(ゴ...
JOOCII水槽ライト30cmを1年使ってみた!最強コスパの3色LED爆誕か!?
JOOCII水槽ライトは中華製のライトで「JOOCII水槽ライト30cm水槽用3色LED〜」と長ったらしい名前で主にAmazonで売られています。水槽を持つ上でLEDライトは欠かせず、値段幅もあるので、安く良いものを選びたがるユーザーには検...
失敗たくない!30cm水槽おすすめ外部フィルター6選【2021年7月最新】
30cm水槽は小型水槽だから外付けフィルターやロカボーイのみで運用されている方も珍しくありません。しかし、水草水槽を行う上ではやはり濾過能力が高いほど安定した管理を行うことができます。この記事では各種代表的な外部フィルターを使用面と費用面の...
オキシドールでのコケ除去は最強!?失敗しないやり方
アオミドロや藍藻、サンゴ苔、ヒゲ苔といったあらゆる苔に有効なオキシドール。オキシドールの単価も非常に安く用量さえ間違えなければ生体への影響もありません。薬局ならどこでも売っているオキシドールを使った安全かつ素早いコケ除去の仕方をご紹介してい...
小型水槽におすすめのヒーター9選!GEXヒーターは危険!【2021年5月最新】
気温が20度前後になってきたら水槽にもヒーターを設置するようにしましょう。無加温の飼育魚以外は寒暖差で病気や突然死(原因不明の死)につながりやすいです。特に熱帯魚を飼育している人は10月以降からヒーターの導入を考えましょう。この記事では...
水草の色が薄くなった原因とは?水草の緑を濃く復活させる方法
買った時は色鮮やかだったのに! 順調に育っていたのに! ある日、「水草の色が抜けて」しまったり、最終的に「徐々に溶けてしまう」なんてことがありますよね。水草の色が抜けてしまう原因は1つではなく様々な理由が関係していることが考えられます。...
タイトルとURLをコピーしました